INTP型のブログ

苦味があるな?

マオウオツが面白すぎた。ゲーム性が素晴らしすぎる

直近半年ぐらい仕事仕事と延々と毎日コンテンツ作成に精神削っていて、つい一昨日ほどもう限界だと、頭がピクリとも動かない。椅子に座って口をだらしなく開けてうなだれること数時間、流石にそろそろ休まないと正しく廃人になってしまうと思いまして大好きなゲームに逃げ出したわけです。

 

で、いざ何のゲームやるかと悩んだ時すかさず見るのが「えろまさんのレビューサイト」。同人エロゲ界が誇る文豪のサイトを見なければ始まりません。

 

したらばちょうどよく更新がありまして、「マオウオツ」なる作品のレビューをしているわけです。

 

早速DLsite.comの販売ページをチェックしてみたわけですが、うーむ。と最初はなりました。サムネから僕の苦手な鬼畜主人公系のゲーム臭がするではありませんかとね。

 

最近は僕の趣味嗜好に向かい風でネトラレゲーや陵辱ゲーが多く、もっと性に対して明るいというか悲壮感がないというか悲しみを背負う登場人物がいないというか、そういう優しさのある作品があんまり出てきてなかったんですよ。

 

だからこそ、もうそろそろそういう性に明るいゲームやりたいなぁーとか思ってたんですが、やっぱそこは敬愛するえろまさんがおすすめしているわけですし手を出してみようかなとね。(正直レビューを見たからというよりはDARMAXを見て、やり取りを見て、じゃあ僕も資金面貢献してやろうということでアフィリンク踏みながらマオウオツ買った所ありましたけど)

 

でいざ、プレイしてみますとまあ僕のニーズにドンピシャリなわけだったんですよ。

 

ほどよくアホで、性に明るくて、何より悲しい部分が殆ど無い!

 

マオウオツは僕のニーズにドンピシャリだったんですよ!(二回言った)

 

というかあんだけポップなストーリー作れるのホント憧れるし羨ましい。仕事柄というか昔からなんですけど文章書くとき意識しないとどんどん暗くシリアスで固い、僕は正直読みたくないようなもの作っちゃうんですよねー。

 

話逸れましたんで、戻してマオウオツのどこが面白かったかもう少し書きたいぞい。

 

マオウオツは導入からプレイまでの流れが秀逸

 

とにかく実際にプレイの部分、まあ言っちゃえば戦闘なんですがここまでのテンポが非常に良いわけですよ。

 

ツクール系のゲームとかだと多いんですが、マップチップ上に登場するキャラクターをやたらこねくり回したりエフェクトかけたりしてプレイヤーが介入できないウェイト的時間が凄い増えて、せっかちな僕からすると「まだかなぁ」とゲームから精神が乖離して時間の方に意識が飛んじゃうのです。

 

その点マオウオツはクリックにより一文が一気に表示されるスタイルですのでウェイト少ないですし、プレイまでの流れがスムーズ。

 

そしてこの作品、戦闘システムも秀逸なんですよこれまた。

 

マオウオツの戦闘システムの良さ

 

マウスでの戦闘というとパレードバスターが思い起こされますが、あれはどちらかというとイライラ棒的な、正確性を求められるゲーム性だったんですよ。だから正直爽快感はなかった。

 

しかしマオウオツは基本的には左クリック押しっぱなしで戦闘できますからストレスが少なく、相手が一行動するまでに何回も行動できてしまえるから爽快なんです。

 

youtu.be

 

ぶっちゃけた話、購入前はグラフィックとか特徴的で肌に合わないくね?とか思ってたんですが、動いている絵見るとドンピシャリ。キャラ付けが上手いのか「もう僕、この絵柄じゃなきゃ満足できねえぜ」ってなりましたからね、魔性の魅力ですわぁ。

 

(てかこの動画ドリヤードの修正してなくね…? まあ昔のゲームならこれぐらい許される気がするしかまへんかまへん)

 

とにかくマオウオツ、明るいストーリーと戦闘システム、ハマる絵柄、そしてほとばしるエロスがすべて高クオリティで紡がれていて、もうやるしかない神作と化しております。

 

※ちなむと爽快感重視ではあるけど、戦闘自体に頭を使わなくても良いわけではなく、製作者が救済措置を用意する程度には歯ごたえあるからゲーマー気質な方も安心。

 

チャプター2から始まるターン制バトルも面白い

 

マオウオツはチャプター1,2,3とあるんですが、チャプター2では戦闘システムがガラリと変わりターン制バトルに。

 

ただここでも爽快感は意識されていて、chainシステムのおかげで頭さえ良ければほぼ全ての戦闘を無傷で突破できちゃいます。

 

チャプター2の戦闘システムも動画で紹介しようと思ったけど、ネタバレ感あるから止めとくわ。

 

 

気になる人はカツカツプレイして、チャプター2を実際にプレイしよう!

 

みんなDARMAXのページからリンク踏んでDLsite.comの作品買おうな…

 

マオウオツ製作者のかずいさんアホみたいに多忙な生活送っていらっしゃる。

 

はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る - ダルマログ

 

ざっくりですけど毎日12~14時間働いてねこの人? 無休で。

 

そりゃ新作アリスクロスも制作延期に次ぐ延期しますわな。

 

はえろまさんの計略に見事ハマりましてかずいさん(マオウオツ製作者)の作るゲームがないと生きていけない卑しん坊と化してしまいましたから、なるたけこの人に製作時間を増やしてもらいたいわけです。

 

しかし金が無いという人に製作中は無賃となるゲーム制作に精を出せこの野郎なんて口が裂けても言えないワケでして、ではどうするかとなればそりゃ投げ銭するしか無いわけですが、なんたることかこの方投げ銭システム頑なに利用しないわけでして…。

 

ただえろまさんの説得のかいあってDLsiteのアフィリエイトシステムには参加したらしいですから、そりゃファンとしてはアフィリエイトリンク踏みながら買うしか無いよねと。

 

ただ1000円のもの買っても100円しかかずいさんにいかないのは虚しいなぁ。同人エロゲ中心にサイト作っているアフィリエイターさん知ってるけど、中々どうして1サイトでありったけキーワード拾ってるけど利益10万/月ぐらいで限界感じてるとか言ってたし、市場が狭いの否めないからもうちょっと製作者にお金を届けやすいシステム構築してくれると有り難し。

 

チリツモって言葉もありますから、マオウオツプレイしてハマったって人は次回作やるためにもかずいさんに銭を投げつけよう!

 

次回作のアリスクロスもすげぇ面白そうなんだよね

 

youtu.be

 

マオウオツ未プレイだと「まったく操作感が見えない…」ってなること請け合いだろうプレイ動画。というかプレイしてる僕もそこまでわかってない

 

マオウオツの良点である相手が一行動するまでにこっちが沢山行動できることにより発生する爽快感、ここはさらに強化されてるっぽいんで確実に楽しめそう。

 

おそらく左クリックと右クリックで画面右下にある武器を使い分けてて、武器特性によって連打性能とか威力とかその他諸々が変わって来るという仕様でしょう。

 

なんでも同時クリックで両武器で一気に攻撃という、エキサイティングなシステムも搭載してるみたいなので爽快感はさらに加速した。

 

とにかく僕はこのアリスクロスを早くやりたくて仕方ないからマオウオツを沢山の人に普及していきたいぞ。

 

てかマオウオツ製作者のかずいさん稼ぐ気があるのか…?

 

清貧というか、まあいっちゃうと稼ぐ気満々みたいな人好き勝手言われたら首を縦に振ることはできないですけどいくらなんでも稼ぐきなさすぎません?

 

当初チャプター1のみでマオウオツは発表されてたわけですよ、それでも1000円台のゲームとしてはそれなりのボリュームでしたから満足感は高かったと思います。

 

その後チャプタ-2、チャプター3と追加要素を作成してて、普通こういうのは追加データとして数百円台とかボリュームによっては本編なみで売るのが主流。

 

マオウオツチャプター2、チャプター3は非常にボリューミーで、チャプター2だけでも下手すりゃチャプター1を超えるぐらいの量(てか超えてる説ある)。チャプター3単体でも結構な量あったんで、これは本編と同値で販売されるのが基本。であろうにですよ。

 

このマオウオツチャプター2,3。どっちも無料で追加しましたからね、やばすぎ。

 

マオウオツは現時点で5,000以上売れてて、そこに1,000円の追加データ投げれば満足度見た限り半分の2,500本は売れてたでしょうから単純な売上は250万。そこから製作者にくるのは販売価格1,000円の場合6割に消費税を載せた分が来るらしいですから130万前後は手元に入ってた可能性が高い、それを無料っておま…おま…。(こっから税金色々抜かれてなんやかんや手元に残る額少ないから世知辛いよね)

 

そりゃ一人のプレイヤーとしては浮いたお金でさらに別の作品も遊べるしありがたい話ではあるんですけど、それで新作がでなくなったら虚しいわけですよ。

 

まあ過ぎたことは仕方ありませんし、この行動は美徳でもあると思いますから。だから一ファンとしての最適行動はアフィリンク踏んでゲームを今まで通り買うぐらいかなぁって。

 

面白いクリエイターを支援しておけば、後々幅広く支持される神ゲーを作った時「はい俺、資金難の頃の製作者支援したぁ!ドヤァ」できるから製作者サイト経由でゲームを買うのも趣き深しと思います。

 

darmalog.blog.fc2.com

ゴリッチュ(TACK)のゲームは僕の青春なんだ…

僕がその世界に初めて足を踏み入れたのは小学生の頃(詳しい学年は忘れた)

 

当時からゲームが大好きでありながら、決して裕福な家庭ではなかったため商業ゲームは1年のうち誕生日に一本だけ買ってもらえるだけで、お小遣いなども将来大学に行った時の足しにするからとお年玉も含めて僕の認知していない講座に振り込まれていたから、とにかくゲーム難民だった。

 

そんな時いとこがパソコンに詳しくネット上にはフリーゲームなる、無料で遊べるゲームが配信されていると聞きすぐさま検索エンジンに「フリーゲーム」と、ローマ字を理解していないアホだったからかな入力で頑張って調べた。

 

そこで出会ったのがふりーむ。

 

僕は歓喜に身を震わせながら「斬るビル」や「おばけの行進曲」、「フリージア」、「シルフェイドシリーズ」に「ばとね」、「イストワール」、「FATAL FREE」、「Morning,Star」、「D.D.-黒の封印-」「風雲相討学園フラット」、「しぇいむおん」、「Savior Cat」、「LADY PEARL」、「黒魔剣士アース」、「女神の涙」、「出稼ぎ奮闘記」、「パポタ」などここには書ききれないほどとにかく沢山のゲームを楽しんだ。(書きたいものがありすぎて文章が破綻した、今度思い起こせる限りまとめたい)

 

そんな中であったゲームの一つが「B.Bライダー」である。

 

 

 

B.Bライダーとの出会い

 

当時はほとんどのフリゲがRPGツクール2000で作られていて、キャラチップや顔グラなども配布されているものが使われてた。

 

中には手の込んだ物もあって顔グラがオリジナルなものもあった。そして僕にとってそれは一つの名作足りうるかどうかの指標でもあったのだ。

 

とにかくゲームを求めてふりーむの新着一覧を確認する日々を送っていると、B.Bライダー。確かサムネはロウリィ(ヒロイン)でオリジナルの顔グラを使われてることが分かるものだった。

 

神ゲーの可能性が高いとダウンロードしてプレイすると驚いたことにOPがあると。

 

当時プレイ時点だとOPがあるフリゲはおそらく殆どなくて、というかやったことがなかったので度肝を抜かれたのを覚えてる。「これはやったぞ、当たりを引いた」と思ったね。

 

OPが終わり本編が始まると、ロウリィ逃亡シーンから始まり、全裸の男を操作。出会いのシーンからシリアス調なゲームかと思わせてコメディに吹っ切れた展開だった。面白かった。シルフェイド見聞録みたいな勢いのあるギャグが超好みだった。

 

そのままギャグメインで展開が進んでいくも、熱いシーンは熱く。最初のボス戦であるところででた「ふんふん」言いながら小気味よく敵の攻撃を回避するシーンを見た頃には完全に心囚われてたね。

 

B.Bライダーをそしてクリアする

 

まああれよね。クリアした後はタイトル画面で放心状態。多分殆どの人同じ状態になるんじゃない?

 

あまりに当たりすぎて精神状態が不安定になるという、ちょっと学生生活に支障をきたすレベルで大ダメージを受けたよ。

 

その後当時TACK名義だった製作者のサイトに行って、過去作もプレイ。Sinnersの方はなんで好みじゃなかったのかクリアまでしなかったんだけどディアボロスの方は戦闘システムが逸脱すぎて無事クリア。

 

というか未だにsinnersクリアしてないのはニワカにも程があるね、やりたい気持ちと面倒くさい気持ちが対になってて身動きが取れんのですわ。

 

とにかくTACKさんは天才だと、そう思いながらブログを読み漁っていると「B.Bライダーの追加シナリオ作ります」的なのが。もう歓喜、最高と雄叫びを上げたよ。

 

そして突然の閉鎖。

 

追加シナリオは? え? っていうか今後ゲーム作らないの? この天才が?

 

もう絶望だよね。これぐらいの時期を境にきっかけがこれだったのかわからないけど徐々にフリーゲームへの熱も冷めてしまった。ニコニコ動画で幻想郷入りとか東方手書き劇場とか凄い見るようになった気がする。

 

ゴリッチュとしての復活

 

正直この辺はあんまり覚えてないんだけど、定期的にB.BライダーのEDをニコニコ動画でマイリストしてたから見てたわけよ。そしたら投稿者コメントに祝 作者サイト復活!ってなってて、もうすげぇテンション上がったの覚えてる。

 

(今確認したらそのサイトはエロサイトになってた、中古ドメイン使ってエロサイト作るのやめて)

 

【BBライダー】Tack総合【ジャストディアボロス】

 

時系列不明すぎたので過去スレ漁った。

 

2007年時点ではもう閉鎖済み

 

2007年11月06日にDLsite利用者と思われる方からスレにZodiarcってもしやという書き込み。過去作との関係からおそらく本人と推測が。

 

2007年11月18日に新サイト発見。祝復活!

 

って感じっぽい。

 

ニコニコ動画のサイトは確かGameCreate名義だったから、つなぎ的に一時期復活してたのかも。

 

とにかくありがたいことに天才TACKがゴリッチュ名義で蘇ったわけです。

 

当時は未成年だったんでやれなかったけど……(^^)

 

ゴリッチュゲーの素晴らしさ

 

B.Bライダーから受け継がれる、ギャグ要素で日常パートをしっかり楽しませ、そしてメインディッシュであるシリアスでいて伏線だらけの本編をドドンと心に響かせるこの凄さ。

 

正直中二病系統の熱いストーリーなら奈須きのこさんなど名だたるライターと同列で語ってよいのではないかと思う程度には、凄まじい。(ファンの意見なので偏ってるかもしれぬけど)

 

なんだろこの人のゲームって僕はちょっとライトに表現しがちだから、詳しく話すほどシュールギャグの様相を呈してきてしまってさっきから書いては消し書いては消しを繰り返してる。

 

説明が難しいし、なんとも言えないから「B.Bライダー」無料だしやってくれ。戦闘だるいとかテンポ面で不満が残るなら同じく無料の「ギガトラスト」からでもいい。

 

とにかくやればわかるよねこの面白さは。

 

今からでも遅くはない、プレイして面白かったらもっと世間に面白いゲームと言ったらこれと認知活動を手伝って欲しい、というか、してお願い。

 

思ったけどゴリッチュゲーって尖りすぎてて勧めにくいな…。

 

そして今に至る

 

ぶっちゃけた話全部のゴリッチュゲープレイしてなくて積んでたりするんだけど、やっぱ面白いんですよね。

 

昔より活力がなくなったのか長編プレイするのに抵抗があって、なかなか食手が伸びないんですけど、いざ気合い入れてやり始めるともう止まらない。

 

いまは絵柄も外注なさるようになって、昔の勢いある絵柄とくにB.Bライダーの頃の絵も結構好きなんですが、エロゲとしてはやはり今のほうが良いのかもしれない。

 

とにかくストーリー作りとしては天才で、今こうしてブログを綴れる程度には体育会系だった僕が文章能力を持てたのもゴリッチュさんのおかげだったりするんですよ。

 

僕にも彼のようになりたいと休日に駄文を書きまくっては、自らの才能の無さを悔いて涙する日々があったんだなぁ。

 

えろまさんのレビューサイト」でイベントがありまして、ついでに読み返そうかと読み返したらゴリッチュさんの話題を目にして、色々思い出したついでに書いてしまった感じです。

日本国内のMBTI16タイプの比率が世界とだいぶ違う

※ネットユーザーを対象とした統計のためバイアスかかってる可能性あり。コメント欄もついでに読むと博識になれるかも

 

感覚知的に日本人と世界全体で統計を取ったらMBTI16タイプの比率変わってくると思ってはいましたが、想像以上に変化がありました。

 

https://www.16personalities.com/ja」で紹介されている、タイプ結果。そこに出てくる全人口に対して何%かって言う値は世界統計の話で、日本とはまた違う結果となっています。

 

で、全タイプの解説には実のところ必ず人口に対するパーセンテージが示されているわけではないので、世界でのMBTIタイプの比率って分からんのですよね。

 

ただ全くわからないわけではなく世界統計の場合は16タイプ中14タイプの人口比率は分かります。

 

INTJ:2%

INTP:3%

ENTJ:3%

ENTP:3%

INFJ:1%未満

INFP:4%

ENFJ:2%

ENFP:7%

ISTJ:13%

ISFJ:13%

ESTJ:11%

ESFJ:12%

ISTP:5%

ISFP:不明

ESTP:4%

ESFP:不明

 

不明なタイプを除いた合計%が約83なので、残り2タイプは17%を分け合うぐらいの数値。差が外向的か内向的かの差しかないのでぶっちゃけ分からん。

 

日本国内の場合、MBTIの比率はどうなるか?→かなり変わる

 

16Personalitiesでは日本国内のMBTI統計に関してはがっつりデータを示してくれてます。

 

Japan Personality Profile | 16Personalities

 

自己主張型と慎重型でもデータを分けているので、数が単純に2倍と多くなってます。

 

f:id:intptan:20171118072513j:plain

 

これを世界統計と同じくAとTを同じものとして暑かった場合の16タイプ日本人口比率はこう。

 

日本のMBTI比率

上の表をタイプごとにまとめるとこう。

 

 

(ISFP-T) 17.90%

(ISFP-A) 5.40%

(ESFP-T) 6.98%

(ESFP-A) 5.79%

(ISTP-T) 5.75%

(ISTP-A) 4.15%

(ISTJ-T) 4.53%

(ISTJ-A) 3.16%

(INFP-T) 4.50%

(INFP-A) 1.01%

(ESFJ-T) 3.87%

(ESFJ-A) 3.60%

(ISFJ-T) 11.65%

(ISFJ-A) 3.14%

(ESTP-T) 1.16%

(ESTP-A) 2.52%

(ENFP-T) 2.16%

(ENFP-A) 1.55%

(INTP-T) 1.75%

(INTP-A) 1.10%

(ESTJ-T) 0.89%

(ESTJ-A) 2.16%

(ENTP-T) 0.43%

(ENTP-A) 0.67%

(INTJ-T) 0.70%

(INTJ-A) 0.50%

(INFJ-T) 1.32%

(INFJ-A) 0.29%

(ENFJ-T) 0.54%

(ENFJ-A) 0.40%

(ENTJ-T) 0.16%

(ENTJ-A) 0.25%

 

ざっくりまとめなんで、目が痛いのはご愛嬌。

 

これ面白いのがTとAをタイプ内で比較すると一部例外はあるんですけど殆どの場合T>Aになってるんですよね。

 

 

※16personalities診断で自己主張型ならAタイプ

 

Aタイプ

 

Assertive (-A) individuals are self-assured, even-tempered and resistant to stress. They refuse to worry too much and do not push themselves too hard when it comes to achieving goals.

 

主張的(-A)の個人は自信を持っており、平等であり、ストレスに強い。彼らはあまりにも心配することを拒否し、目標を達成するためには自分自身をあまりにも強く押しつぶさないでください。

https://www.16personalities.com/articles/our-theory

 

※16personalities診断で慎重型ならTタイプ

 

Tタイプ

 

Turbulent (-T) individuals are self-conscious and sensitive to stress. They are likely to experience a wide range of emotions and to be success-driven, perfectionistic and eager to improve.

 

乱れた(-T)個体は自己意識であり、ストレスに敏感です。彼らは幅広い感情を経験し、成功志向、完璧主義的、そして改善することが熱望される可能性が高い。

 

https://www.16personalities.com/articles/our-theory

 

ざっくりなイメージですがAタイプはより社交的な、エネルギッシュな感じ。Tタイプはより思慮深くナイーブな感じがしますね。

 

Tタイプが多いという話は経験則的に、完璧主義なせいで中々アイデアを形にできない人たちが日本人には多いのではという推測が正しい可能性を示唆してるんじゃない?

 

実際よく聞く話だと思うんですよ、行動に移す前に自分の能力をしっかり磨いて虎の子のアイデアを形にするぞーと思っていたら、似たようなコンテンツを自分以外の誰かに作られて二番煎じになってしまったって話は。

 

だからこのT>Aが日本人的傾向ってのはすごいしっくり来ましたね。

 

日本と世界のMBTI人口比率の比較

 

一部nullですがどうぞ。

 

 

  日本 世界
ISFP 23.30% 不明
ISFJ 14.79% 13%
ESFP 12.77% 不明
ISTP 9.9% 5%
ISTJ 7.69% 13%
ESFJ 7.47% 12%
INFP 5.51% 4%
ENFP 3.71% 7%
ESTP 3.68% 4%
ESTJ 3.05% 11%
INTP 2.85% 3%
INFJ 1.61% 1%未満
INTJ 1.2% 2%
ENTP 1.1% 3%
ENFJ 0.94% 2%
ENTJ 0.41% 3%

 

性差を考慮してなかったり、世界統計に関してはざっくりとしたデータですが、それなりの面白いデータになったんじゃないでしょうか。

 

てかISFP型日本人に多すぎません? 5人組がいたら一人はISFPですよ、集団特性を考慮しないなら48人いりゃ10人近くがISFP、こりゃたまげた。

 

16personalitiesを確認してみるとISFPは、なんだろ消極性の塊みたいな感じがします。凄い人畜無害で良い人な印象。

 

ISFP

 

会話や文章表現にあまり関心がなく、他人に影響力を発揮したいとも思わず、趣味なども親しい人以外にはなかなか見せないので、最も影が薄い性格型と言えるかもしれません。

 

 

 

ISFP 調和を願う職人 | 辛口性格診断16

 

ここの診断結果が比較的短くISFPという人となりをまとめてる。

 

世界レベルだとISFPは不明なんですが、割合的に17%を超えることはありえませんのでISFPが多いのは日本特有の傾向と言って良いかと。

 

他にも世界レベルだと最も少ないとされていたINFJが16タイプ中12位で、ENTJが圧倒的希少性を発揮してます。

 

他にもESTJの乖離が凄い、ルールや約束事を遵守するので風紀委員長とか似合いそうな性格。ENTJが少ないことからも日本人は傾向的にリーダーシップを取りたがらないのかもしれません。てか経験則的に間違いない感じある。

 

ISFPについてもっと深く知ってみよう

 

ISFPを知ることは日本人を知ることに繋がり、つまりは社会活動においてどうやって人に接すればコミュニケーションがうまくいくかの指標にもなりえます。

 

昔MBTIの神サイトがあったんですが、たち消えてしまってもう見れないのでサルベージしてくれていた下記サイトで勉強しましょう。

 

infp.info

 

ISFPを相手取ることを前提に知るべきことをピックアップ。

 

ISFPの人間関係

 

・(心の)ガードが固い

・同情心が強く困っている人がいると助けようとする

・気心が触れた仲だと気さく

 

これらを踏まえると弱みを見せて助けてもらい、その後お礼する流れで心のガードを解いて仲良くなればオールオッケーって感じがします。

 

面倒くさいことにISFP型の人は構って欲しかろうと、構って欲しくなかろうと照れ隠しなどが相まって、人を避けるような行動を取る様子。

 

つまりISFPと仲良くなるには本当は構って欲しいのか、ガチで近づくなと思っているのかを察知しなくてはいけないわけです。

 

とにかく好印象な状態なら多少強引にいっても拒否反応を示さないでしょうし、共通の趣味を話したりしながら徐々に心のガードを解かなくてはいけないのかも。

 

良い人なのは間違いないけど、正直面倒くさいなって思いました。(ちなみに僕のタイプであるINTPも同じくらい心のガード固かったり、ISFPに比べて柔軟性というか情緒的サポートをしてくれないのでもっと面倒くさい感ある。人のこと言えないやーつ。)

 

ちなみにISFPと上手くやれそうなのはENTP、INTJ、ESFJなんだとか。

 

『INTP』のGoogleサジェストを漁ると結構面白い

アフィリエイターの必須ツールが「サジェストツール」と呼ばれるもので、これは特定のキーワードに対して垂直方向にキーワードを彫り込んでくれる非常に便利なものなのです。

 

例えば「青汁」。これをサジェストツールに突っ込みますと、「青汁 効果」や「青汁ダイエット」、「青汁 ランキング」などが抽出されます。

 

本職で使う場合はこれらのキーワードをユーザー属性で絞って、一つのコンテンツでどこまで網羅するか決め、その上で見出しタグなどを活用しながら記事を制作するんですが、今回は別の使い方。

 

単純に特定のキーワードに対してどのような言葉が調べられているのかを調査するのに使います。

 

INTPというワードを調べる人がどのようなニーズを持って検索エンジンに向き合っているのか見ていきましょう。自分事ということもあり結構面白そうと今から期待で胸膨らみまくり。

 

INTPのサジェストをいざチェック

 

サジェストツールにINTPと入力した所、結構でかい候補数がでました。

 

f:id:intptan:20171116011124j:plain

 

http://kouho.jp/より

 

正直INTPってワード自体そこまで認知度あるキーワードじゃないと思ったんですけど、調べた感じ中々にあるっぽいですね。(のちに検索ボリュームを確認してみたら1万以下だったんで普通ぐらいかな)

 

余談ですが、MBTIにおける全16タイプにおける需要差は基本的にはEがつくと下がる傾向にありました。またINTPもしくはINTJが最もサジェスト数が多いため、この2タイプがMBTIにおいてはより深い情報を求める傾向にあるといえますね。

 

脱線してきたんで話を本題に戻して、サジェストで出てきたキーワードにコメントをば。

 

intp 有名人

 

あーわかる。調べるよねそれ。

 

おそらく大体の人がここのMBTI診断を受けているであろう「https://www.16personalities.com/」のINTP型解説ページが先頭に登場。

 

いわくBill GatesやEllen Page、Kristen Stewart、Alver Einsteinなどの方たちがINTPなんだとか。

 

こういうのっておそらく実際にテストを受けさせたわけではなくて、行動の逸話や人物のインタビュー映像などを元に推測で組み立ててあるだろうから信憑性は薄いと思うんですよね。(ゼロではないだろうけど、アインシュタインジョークをよく飛ばし笑いを誘う程度には社交的だっと言うしうーんってなるよね。まあIとEは必ずしもコミュニケーション能力を示すわけではないから、INTPである可能性は否定できませんけど。)

 

個人的に「かの有名なビル・ゲイツアインシュタインと同じ性格タイプなんてたまらん!」って気持ちがあるので本当のところ深く考えて否定したくはない。

 

追記:

推敲しながら考えてみるとわりと合ってるような気もしてきた。孤独耐性強くないと研究熱心という特性を獲得することはまず不可能な気がしますし、J型の特徴であるキラキラを求めているようにも見えない。そしてNT型がもつ新しいことに合理性を持って挑む姿勢はまず間違いないでしょうし、そうしたらINTPとしか思えなくなりました。

 

intp 趣味

 

これはどういうニーズがあるんだ?

 

「INTP型なんだけど趣味がない、おすすめなのが知りたい」なのか「謎多き種族であるINTPに興味が、趣味を知って少しでも深く理解がしたい」なのか。

 

いやどう考えても前者か、殆どの人は後者のように他人に対して知的欲求が発露することはなく、殆どの場合は自分のことを更に深く知ろうとしますから。

 

INFP型のブログ」という僕がブログ製作時にタイトル決めの元ネタとした方のブログが検索結果に。

 

昔あったMBTI全16タイプを深く考察したサイトから文章を引用したページが表示されていて、いわくINTPの趣味は「モノづくりや発明」なんだとか。

 

基本的に問題解決が好きなタイプなので、知的試練が目白押しでかつ目新しいものが常に登場するような趣味だと楽しめるんじゃないでしょうか。

 

intp 生きづらい

 

あー、うんわかる。それ調べるよね。

 

ちょっと気になって全16タイプの「生きづらい」、もしくは「生きにくい」などがサジェストに登場するタイプを調べてみました。

 

結果は以下の通り。

 

ISFP

INTP

INTJ

ISTP

INFP

INFJ

ENFP

 

ほぼ全て内向型の属性を持つタイプが生きづらさを感じていて、唯一ENFPのみ外向型でありながら生きづらさを感じています。(内向型での例外はISFJとISTJ)

 

ちなみに上記7タイプの中でもっとも需要が高かったのはINFJです、多分このタイプの人の生きづらさがナンバーワンなんじゃないかな知らないけど。

 

内向型タイプの皆は間違いなく「社会疲れる、人と関わりたくない…生きづらい」って感じだと思うんですよ。なんでかISFJとISTJは例外になってますけど多分SJがそろうとある程度規則を重んじたり、リアリストだったりするので社会に適応しやすいのかな。

 

問題はENFPですよ。

 

どうして外向型を持つ彼もしくは彼女が生きづらさを感じているのか、気になったので少し詳しく調べてみました。

 

ソースはここ。「キャラクター性格診断スレまとめ Wiki」信憑性薄いと感じるかもしれませんが僕も一時期参加していて、キャラクターの選択は少し無理矢理感あったりすることもありますが概ね正しさを感じていましたし、揃っているMBTIに関する情報は信頼性の高いと思われる場所から引用されているため使えると判断しています。

 

(まあ公式からすればネット上に転がるデータは全部ゴミカスなんでしょうけど、僕は診断で16,000円とったり資格獲得のトレーニングに27万、しかも期間4日でそれだけの額をいただく営利企業ポジショントークのほうが信用できませんね。)

 

話がそれてしまいました、ENFPの話に戻りましょう。

 

ENFPの要素を読み解けくと「協調的」だったり「社交的」だったり「優しさ」を兼ね備えていたりで正直社会性◎にしか見えません。

 

もし邪魔しているとしたらP型の部分でしょうね。

 

規則を嫌うため、「常識的に考えて」とか言われると納得行かないタイプなのですが、「優しさ」の部分が足を引っ張って反論を堪えてしまう。そうすると内にストレスが溜まってしまいますから生きづらさにつながるのではないかと。

 

結局生きづらさを自分ごととして調べるENFPさんに「どこに生きづらさを感じるんですか」とか聞かないと。確実な正解は見えてこないですね。推測の域を出ない。

 

てかINTPの生きづらさの話なのに脱線しまくっちゃった。INTPが生きづらいのは己の知性を周りが理解してくれない、もしくは抽象的な話で議論を膨らませたいのに呆れられてしまう。あとは社会によって規則で縛られたり、行動を周りに強制されたりでしょう。(事実僕が学生時代そうでしたし)

 

あとはINTP女性の場合、女性らしい性格が真逆のESFJなのでそれで生きづらさを感じる可能性高いですね。

 

intp クズ

 

名誉毀損(´・ω・`)

 

クズの定義がどのへんにあるのか知らないけど協調性がない=クズと言うなら甘んじて受け入れる必要があるかも知れないが、正直一切協力しないかと言われればそうでもないし、やっぱクズは納得いかんぞ。

 

わざわざタイプ名 + クズ何て調べるのは自タイプではまずやらず、他人とコミュニケーションを取った結果「こいつうざいなMBTIでいうと何タイプだ……INTPか調べてみよ」みたいな感じでしょうから、その性根こそヤバイと僕は思いますね(憤怒)

 

知的好奇心に惹かれて、「INTPはクズ的要素を踏まえていると考えたが、他の人はどう考えているのだろう」という流れで調べたなら許す。好奇心ならしょうがない。

 

intp コミュ障

 

抽象的なこと好きなタイプだと思うので、突然人に「宇宙とは?」とか「生きるとは?」とか投げかけて、べらべらと持論をぶつけてしまうのがコミュ障と言うならそうなのかもしれないと、自戒。

 

というかコミュ障というのはいわばMBTIにおいて、数の少ない存在は興味の共有が難しくその結果的にコミュ障の烙印を押されているだけに過ぎなくて、ESFJとかめちゃくちゃ数多いからこそのコミュニュケーション強者であって、僕らみたいなタイプが増えたら君の理解者は存在しなくなって爪弾きモノ、つまりはコミュ障とされてしまうはずだよ。

 

と思ったけどESFJの友人は僕の「宇宙とは?」話に付き合ってくれるので、少数派になってもコミュ強として名を馳せそうだな。僕にはムリだ、真似出来ない。もうINTP(僕)コミュ障でいいや。

 

intp 恋人

 

MBTIにおけるパートナー系の話は、昔あったサイトがめちゃんこ詳しく書いてたんでアーカイブ漁って見るとよろし。(発掘しようと思ったけど見つからないので自分で探して)

 

そのサイトによると確かISFJ、ESFP、ENTJがINTPと相互に好影響をもたらすとかなんとかだった気がする。

 

とりあえずISFJ、ESFP、ENTJの性格をチェックしてみて誰が自分に一番あってそうか見てみると面白いかもね。

 

ただどこまでいってもMBTIは完全性のあるものではなくて、例えばINTPと診断を受けた人でもすべての要素が100%な人はいないわけですから、となると合う合わないに同タイプであっても差異が発生するはずなので、MBTIを盲信するあまり彼氏・彼女に性格診断やらせて相性の悪いタイプならポイみたいなのは辞めたほうがいいとは思う。

 

本質的には内向的な人同士でつるんでも、どちらかが外交性を発揮して引っ張る役目を担うなんてのはよくある話ですし、タイプ相性が悪い(好影響をお互いに与えない)としても一緒にいて心地よいなら問題ないでしょ。

 

intp スポーツ

 

観測範囲での話になりますが、INTPでスポーツに興味を持つ人ってめちゃくちゃ稀な気がします。

 

僕は中学から大学まで陸上で進学しましたが、別にスポーツが好きということはなくて引退した瞬間にまったく走らなくなりましたし、同期がこぞってチェックする箱根駅伝すら多少興味がある程度で熱狂はしませんでした。

 

それからINTPはスポーツ苦手という話、これはINTPにかぎらずN型は基本的にその傾向強いのではないかと。単純にS型のほうが五感が優れているのでスポーツ上手って話があるだけで、イコールN型はスポーツ苦手とはならないでしょと言われたら反論の余地なくて閉口しちゃいますけど。

 

ただ感覚値的にはINTPスポーツ苦手だと思うんだよね。といかN型がついててJ型がついてない男性、もしくはN型がついててJ型の女性はスポーツ苦手傾向ある気がする。

 

(男性でJ型がつくと、男性らしさを求めて運動能力を強化しそう。女性でJ型がつくと女性らしさを求めて運動能力は求めず、女らしいことをするようになりそうだから)

 

intp 天才

 

これに対しての解として逸脱な画像があったんでそれを掲載しちゃう。

 

f:id:intptan:20171116025547j:plain

 

 

僕のように英語苦手な人向けに意味書いときます。(間違ってたら指摘して頼むぅ)

 

上左:INTPが思う外から見た私

上中:INTPが思う本当の内面(ユーモアがあると思ってる)

上右:INTPが思う社会的に見た私

中左:INTPが思う上司から見た私

中中:INTPが思う同僚から見た私

中右:INTPが思う友達から見た私

下左:INTPが思う家族から見た私

下中:INTPによる自己評価

下右:INTPが実際にやっていること

 

画像右下でINTPが天才かどうかの解とします。

 

INTPがやってることは所詮ソリティアなんですよ。(特定の問題・議題を解決に向けてこねくり回すさまの比喩)

 

天才かどうかって外部によってそのソリティアが評価されるかにすぎないから、INTPが天才かどうか聞かれると脳内ソリティアという行為自体を天才的行動だと思うならそうだし、成果によって天才かどうかを評価するならあまり期待しない方が良いってこと。

 

INTPは飽きやすいため成果を出すまで延々と同じことをやらない傾向があるし、そもそも社会的評価を得られる事柄に興味を持つかどうかでも分かれる。

 

アインシュタインがINTPだとするなら、彼は世間的に役に立つ成果を生み出したからこその天才だし、興味を持った分野が良かったとも言えるわけでして。

 

例えばアインシュタインと同等の頭脳を持つINTPが、「ケツをいかにして叩けば人を心地よくする音色を出すのか」なんてことに興味を持った日にはどれだけ優れた結論を出したとしても、きっと誰にも評価されることはなく時代の流れでひっそりと存在を忘れ去られていくでしょうから。(元ネタ:カメントツさんの漫画、高橋留美子インタビュー編から)

 

INTPのやっている脳内ソリティアは非常に高度なものであることが多く、優秀な解を出す場合は多いのでそれを天才と言っていいならINTPは天才かも知れないですが、世間一般的に指す天才かどうかは成果物に依存しているのでINTPは天才であると一概に言うことは出来ないというのが結論でしょうね。結果が全てなのよ、諸行無常

 

intp 水瓶座

 

これは目が引かれるなぁ。

 

どうもMBTIと星座を組み合わせた考え方が存在するらしく、その場合INTPはみずがめ座に相当するんだとか。

 

しかし星座って誕生月に依存しますから、MBTIと関係性があるって言うならそれは生まれるタイミングで性格が変わるということを指します。どうもオカルトチックになってきますね。

 

ただ現在の社会構成において早生まれは運動能力で確実に同世代より成長が遅れ、ハンデを抱えることになりますから、もしかしたら生まれ月に依存した環境要因により星座ごとに性格が変化している可能性はあるかもしれない。

 

ちょっと下品な話になりますが、クリスマスに仕込まれた子供は10月10日後の10月下旬~11月上旬生まれになる何て話もあります。

 

クリスマスにそういうことをする親のもと生まれればイベントのたび家族で何かをするようになる可能性が高く、それが性格に影響する可能性も考えられる。

 

ということは生まれ月から逆算して、いつ親が子供を仕込んだかで親の性格がある程度決まってくるため、それの影響によって子供の性格も変化するなら生まれ月。つまり星座による性格影響もあるかもしれない。(どっかで読んだけど親からの性格影響は全体の25%で50%程度が学校生活など家族以外の環境に影響を受けるらしいから妄想の域を出ない感じはある)

 

MBTIと星座は面白そうではあるけど、信憑性の是非については保証しかねるって結論で。

 

intp 珍しい

 

おおよそ全人口の3%~5%がINTPと言われていますが、女性の方が数が少ないということを加味すると男性人口で絞った場合もう少し増えそうな感じありますね。

 

f:id:intptan:20171116031935p:plain

 

自己理解メソッド「MBTI」を使って「稼ぎ」「教育レベル」など人を社会経済的に分類するとこうなる - GIGAZINEより

 

見て分かる通りNT型の分布が女性と男性で2倍近く差が出ています。

 

3~5%を男女の平均値だとして、NT型の比率自体は男女で差がないとするなら女性は1~2%程度で男性は6~8%ほどいるってことに。

 

全16タイプあるうちの6~8%だとするとさすがに希少性が薄れてくる気がする。(INTP男の僕としては全力で否定したい)女性の比率は逆に希少性を増し、ほとんど存在しないだろうことを示唆しますね。

 

本当に希少性が低いのは嫌なので、穴はあるはずですし、うまい感じの反証あったらください(´・ω・`)

 

intp 幼稚

 

こんなキーワードがあるとは…。

 

INTPは幼稚から最も遠い印象があるけど、確かに他者から見たらぼーっとしているようなシーン多いだろうし、抽象的な話題を突然出したりして天然っぽさを感じる人もいるかもしれないから一理あるかもしれない。

 

特にINTP女性の方はESFJが女性らしさの鉄板であることを考えると真逆の特性を抱えているから、周りから変なやつ、場合によっては幼稚なやつと思われる可能性ありますね。

 

男性のINTPは逆に「何考えてるかわからない…きっと凄いアイデアを練っているに違いない」みたいに一目置かれることのほうが多そう。

 

てかINTP型の女性って本当にいるのか?

 

INTP 女

 

INTP女性の存在が気になったので、サジェストにも丁度あったしチェック。

 

速攻で見つかりました。

 

vividbanana.hatenablog.com

 

(リンク貼ると、はてなブログ同士だと言及通知いっちゃうから申し訳ないんですよね。こんなクソブログからホントすみません。)

 

妊婦だという話題も出ていますので、間違いなく女性の方でしょう。MBTIの診断結果も張り出していましたし、拾い物という可能性もありますが、わざわざ趣味のブログで虚偽の報告をする意味もわかりませんしINTP女性で確定して良いと思います。(こんなクソみたいな屁理屈ぶつけてほんとに申し訳ないm(_ _)m)

 

INTP×女性の生き苦しさ - vividbanana’s blog

 

INTP女性としての生きづらさも書いてあります。めちゃくちゃ貴重なデータなんで丁重に扱いましょう。(INTP女性は概算で1%程度しかいないと思われるので)

 

読んだ限り感情面や生活維持、おしゃれへの興味でしんどさがあるみたいです。

 

INTPの場合、調和より真実みたいなとこあるでしょうから「カレシにーすっぴんヤバイなって言われたんだけど、ありえなくなーい」みたいな話が出たら「いや本当にすっぴんヤバイししょうがないでしょ」とか言ってしまうのだろうか。(流石に黙って聞き流しそうではある)

 

生活維持に関しても僕の経験則的には、活動に支障が出るまで基本放置してしまうのでそこにズボラさを見出されて批判されるのかも。男の場合の不潔はまあ男だしみたいな感じあるけど、女性の場合は珍しい的な扱い受ける雰囲気ありますから。

 

オシャレに関しても姉を見ると「お前服何着持ってるねん」ってぐらい服飾に金使っているので、女性としてはやはり珍しさがあって、そこに言及される機会は増えてしまうのでしょう。ちなみに僕は自宅が職場なので年中おんなじスウェット着てます(清潔さが終わってる)

 

 ※当該ブログはINTPあるあるを漫画にしていたり読み物としても楽しめる高品質さを備えているので、一見の価値ありです。

 

気づけば7000文字近く書いてたのでそろそろ終わる 

 

興味ある分野のサジェストを掘り込むのって、自分が意識しなかった情報とかも確認できてめちゃくちゃ面白いので筆が乗ること乗ること。

 

あまりに長く書きすぎたんでもうそろそろ終わりたい、もうぶっ続けで2時間ぐらいキーボードカタカタ言わせてる気がする。

 

正直書きすぎて最初の頃何書いたかわからないので後で見返して推敲します。

 

僕は推敲が大っ嫌いなので、書き終えた文章は速攻ネットの海に放流して後々興味が再噴出した時に表記の修正したり、流石にこの考えはおかしいだろって所をひっそり書きかえる派なのです。

 

そんだけ無責任にやっているので信憑性はお察しですから、十分に考える力を持つ人だけこの記事を利用してほしいと思います。

Getting Over It with Bennett Foddyの作中文が面白い

タイトルがクソ長いゲーム、『Getting Over It』とも言うらしい。

 

実際にプレイしたわけではなくて動画を見ただけなんだけど、非常にむず痒さを感じさせるゲームで、そこにエンターテイメント性が多大に盛り込まれている。

 

www.youtube.com

 

↑このゲームの面白さはこの動画にかなり盛り込まれてると思う、残りの面白さは体感することにより完成するんじゃないかな。

 

ちなみに下記ページでこのゲームを知って、動画もそこから発掘。

 

下半身が釜の男が山を登るアクション『Getting Over It with Bennett Foddy』すでにSteam版発売前から海外をイライラの渦に巻き込む | AUTOMATON

 

上述したプレイ動画にはほぼでない要素なんだけど、随時デザイナーからプレイヤーに対してコメントと言うか語りが登場していて、この中にある哲学が興味深いんですよ、これまた。

 

英語が全くできないので下記動画での翻訳文章から引用しています。

 

youtu.be

 

登るという根源的特質についての言及

 

現実と同じく、デジタルの世界でも「登る」という行為にはある種の根源的な特質があって、それがこのゲームにユニークな趣を与えていた。

 

とくに”登る”ということに対して人生哲学じみた何かを持って居たわけではないのだけれど、非常に心惹かれた。

 

人は登るほど位置エネルギーを獲得してしまうわけで、それは生命的にとっては非常に危険な行為。にもかかわらず登山者が存在するのは登る行為が人の欲求に対して根源的にアプローチをかけているからなのかと、そう感じたわけです。

 

特にこのゲームは登ることの面白さを実に上手く演出している。

 

頭のなかではできているきれいな動きが実際には反映できず、ミスして落ちて、苦労に苦労を重ねた成果をゼロにしてしまう。

 

日本性のゲームに例えるなら「風来のシレン」のような取り返しのつかないミスというものが存在するからこそ、手に汗握るし緊張感が身体を支配するし、そしてそれが心地よさを生んでくれる。

 

感覚的に理解していた破滅があるからこそ、獲得成果に対して笑みを浮かべられるという事実を改めて認識させてくれたわけです。

 

正直言えばこの登る哲学に関しての文章に心躍っただけで、他に関してはそこまでなんで、タイトルに偽りあり説ありますね。

 

このゲームの作者は伝説のQWOP製作者だった

 

非常に高い難易度と物理ベースの笑える挙動でお馴染み『QWOP』『GIRP』『CLOP』の開発者として知られる、Bennett Foddy氏の新作ゲーム『Getting Over It』が10月に登場します。

 

『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

 

 QWOPに関してはフラッシュゲームですぐさま始められるからやったことあるんだけど頭のおかしい操作感で、とてもじゃないけど100m完走してクリアなんてできなかった。それを踏まえると今回のゲームも相当やばいんだろうなって感じますね。

 

正直動画を見た限りではあそこまでミスを重ねるほど圧倒的に難しいのかと疑問符を浮かべていたのですが、QWOP製作者のゲームですと言われたら「ああ」と察しちゃう。

 

QWOPの存在すら知らないのにこのサイトにたどり着いたという、非常に稀な属性を持っているあなたは今すぐレッツプレイ! 多分クソゲーっぷりに笑いを漏らしながらブラウザをいつの間にか閉じていることでしょう。

 

⇒「QWOP」プレイはここから

 

台無し存在による緊張感こそゲームって感じがしてたまらん

 

風来のシレンみたいなデスペナルティが存在するゲームっていざ自分がやってそのペナルティを受けるとコントローラーを壊れないようクッション性のある場所に放り投げて虚空を眺める程度には嫌なことなんだけど、台無しになるという人生でいわば死や破滅みたいな存在があるからこそ楽しいって面もあると思うんだよね。

 

今時のゲームみたいにゲームオーバーに対してのペナルティが希薄ですぐさまやり直しが効くってのも気軽さがあって好きなんだけどさ。

 

時にはミスったときに「クソゲーだね!!!!」と憤って、汚い言葉でゲームを罵ってしまうほどペナルティがキツイというゲームも楽しみたいと思うんだよ。

 

人生哲学じゃないけどさ、僕は老化という概念があるからこそ若いうちからお金を稼いで楽しいことをいっぱいしようとか、若いときしかできないであろうことを沢山やりたいと行動に行動を重ねることが出来ていて、もしタイムリミット的な存在がなければ多分ぐうたらと部屋で怠惰を貪っていますよ多分。

 

要は終わりや破滅があるからこそ今を頑張れるんだと思うわけです。

 

漠然とした焦りや恐怖心が僕を成果獲得に動かしているみたいな。

 

人間の行動心理なんて仮想空間だろうが現実世界だろうが対して変わらないからこそ、こういうクソみたいなペナルティが存在するゲームが愛されて拡散されていくんじゃないかって思いますね。

 

僕のIQ高すぎワロリッシュ

IQというと漠然とした認識としては頭の良さみたいな印象があるじゃないですか。(これに対して反論も多いし、頭の良さという曖昧な定義が毎度物議を醸すのも知ってるけど)

 

MENSAとかにも興味があって漠然と情報を求めてネットサーフィンをしていた所、面白いブログがありまして。

 

チャーリーのブログ」というおそらくMENSA会員の方が、「オンラインIQテストの信憑性」について書いてたんですね。

 

※IQの標準偏差マジックによる過度な知性アピールのこととか書いてあって非常に面白い。

 

詳しい情報の精査については元のブログを読んでいただくとして、「ノルウェー・メンサのオンラインIQテスト」これの信憑性が高いという話が登場。

 

自分のIQは一体どの程度のレベルなのか、気になるけど低かったらやだなぁ。という男らしさのカケラもない精神に、勇気と期待で発破をかけていざテストを受けてチェックしてみることに。

 

f:id:intptan:20171114203219j:plain

 

脅威の143!!!

 

標準偏差マジックを使うと169になります。(標準偏差15→標準偏差24適用で)なんか漫画のキャラに秀才属性つけるための雑な高IQ値みたいですね。

 

145が計測できる最大値らしいので1問ミスな感じだと思います。

 

34問目の大小あるヘーベルハウスヘーベル君が棒に沢山くっついてるあれだけがマジでわからんかった。あれにどんな法則性があるっていうねん。

 

MENSA会員の合格基準はわかりませんが、MENSA会員らしきチャーリーさんのテスト結果が140っぽいので多分受かりそう。

 

⇒ノルウェー・メンサのIQテストページはここからどうぞ

 

MENSA会員になるべく公式ホームページへ

 

僕も高知能集団に参加したるぜ、と「MENSA公式サイト」へ。

 

サイドバーに表示されてるIQクイズが全くわからなかったので、「あれ受からないんじゃね」と一縷の不安を抱きながら入会テスト日程一覧のページへ足を踏み入れると、

 

f:id:intptan:20171114203921j:plain

 

一切のスキなく満員。

 

宮城住みの僕はMENSA会員になるなということなのか(現在未定です)と言う言葉だけが東北地方に冷たく突きつけられていました。

 

というか12/17って今から1ヶ月先なのに満員って人気ありすぎません?

 

東京の開催に合わせて都会さ脚踏み入れるってもありかもしんねけども、新幹線代往復で2万以上はかかるし、落ちたら不毛さのあまり身投げするレベルだべさ。

 

とにもかくにもテストを受けることすらできないみたいなので悲しみを背負いながら、ぷらぷらとサイト上を眺めていた所MENSA、なかなかにお金がかかることが判明しました。

 

受験料は10,000円です。テストに合格した場合は、別途入会金・会員証発行費・年会費をお支払いください。 詳しくは以下、入会テストの流れをご確認ください。

 

合格者は案内に従って、入会手続きを行います。別途入会金3,000円・入会された年の年会費(3,000円を月割り)・入会された翌年の年会費3,000円・会員証発行料2,000円が必要です。

 

Japan MENSA | 入会方法

 

会費がかかるのはしょうがないですし、別に批判するわけではありませんがひもじい個人事業者としては社交界に参加するために諸経費払うのは費用対効果的にどうなんだろって思っちゃうんですよね。

 

INTPの悲しいサガで基本的に一日中家の中で過ごすのが至福だったりするから、わざわざ知らない人に会うために出かけるってのも億劫というか。

 

行事予定を見てみてもほぼ全て東京か関西での実施みたいですし、2017年6月頃に唯一あった宮城での食事会も定員10名という異常なまでに狭き門なんでなんかもういいかなって感じが。

 

とにかく行事は東京and東京って感じですので地方民はMENSA会員に参加する意義少ない気がしますねー。(意外と北海道は多いので札幌市民は安心ですぞ)

 

ただMENSA会員のカードは持ってたらカッコイイので欲しいのも事実、行事参加はほぼしないだろうしカード発行費と初年度の年会費だけ払ってトンズラこくのもありではないだろうか。

 

非公開のイベントで何やってるのかも気になる

 

行事予定を確認してみると大体は非公開のイベントとなっていて、おそらく会員しか確認できないものなんですけど、それってすごく気になりますよ。

 

精神病んだときに2chのオカルト板に入り浸り、「陰謀論うへへ」と楽しんでた僕からするとMENSAの活動は非常に興味深い。

 

てなわけで機を見てそのうちMENSAのテスト受けると思います。受けたら多分ブログに書くと思うの。

 

しかし話によるとMENSAのテストはすぐ満員になることで有名らしく、本気で受けたいなら1日1回HPをチェックするしか無いんだとか。

 

面倒くさいし非生産的でやりたくはないけど、面白そうではあるからブックマークバーに入れてチェックする習慣作るしか無いかなぁ。

 

こういう裏事情を知ってしまうとMENSA会員になった人たちは毎日必死になってHPにアクセスしてたのかぁとなって、なんか神秘性が薄れちゃいますね。ははは。

 

IQ高いといいことあるのか調べてみた

 

ネットの情報なんて鵜呑みにするもんじゃないということを前提にチェック。

 

1.IQが低い=友だちが多い

 

IQと友達の数は反比例するっぽい。つまりIQが高いと友達が少ない。なんでも知能指数が高いと周りの人間は相対的に自分より劣るわけで、そうすると一緒にいると何かと足を引っ張られたり、理解し合えなかったりでストレスがたまるからって話みたいです。

 

僕は見事に友達少ないので当てはまってますね。てかこれいいことじゃないな全然。

 

※ソース元ViceJapan。信憑性高い方

 

2.IQが高い人は、理解力や判断力に優れている

 

勉強のエピソードを交えて、IQが高い人は理解力が凄くて暗記に関しても要領が良いため比較的素早く覚えることができているらしいよ。

 

僕は授業中は睡眠時間にしていたせいか成績良くなかったんで、IQ高い恩恵受けれてませんね、うん。

 

未だによく思うけどスポーツの道進んだのは才能潰したなぁって思う、一応スポーツ推薦で大学までいける程度にはそれなりの成績おさめてきたけどあくまでそれなりだったしなぁ。もうちょっと学生時代をよくできたんじゃないかって考えちゃう。

 

※ソース元AmebaNews、イメージ的にはあんまし信憑性高くなさそう

 

3.IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく

 

「Gene Expression」によると、高校生における調査結果において以下のような傾向が見られたらしい。

IQ70以下:63.3%が未経験
IQ70~90:50.2%が未経験
IQ90~110:58.6%が未経験
IQ110以上:70.3%が未経験

 

IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく

 

致命的にIQが低い場合はその限りでないっぽいですけど、平均以上になってくるととたんに性交渉率が下がるっぽいですね。

 

ええ、もちろんぼくもご察しの通りですよ。ええそうですとも、文句あるのかYO!

 

ちなみにこれは男性に限った話ではないので高IQの女性が過剰に引き上げている可能性もありますね。経験則的には性差無いと思いますけど。

 

あと情報元に掲載されていたものとして、性交渉経験率と比例する形で犯罪率も下がるとのこと。高IQの人と低IQの人は反社会的行為をしない優しい人!

 

勘ぐりますと高IQに限れば知能指数を活かして完全犯罪成し遂げてる可能性も否めませんけども。個人的には犯罪するより法律に引っかからない範囲で自分の利益になる行為をしたほうがリスクも低いしリターンも十分にあるので犯罪するわけねーって感じありますが。

 

※ソース元はGigazine、英語読めなくて統計方法の精査してないので信憑性は知らない。Gigazineを信頼するかどうか、当たっているっぽい話だと個人的には思います。

 

ここまで3つほどIQ高いといいことあるのか調べた結果の事例挙げたけど、全然いいこと無いね。ぼく高IQじゃなくていいよもう…。

 

ところで頭の良さについて僕の中での結論があるので書いとく

 

頭の良さ話をすると学歴バトルや知能指数バトル、権威性バトルなど不毛な争いが始まるし、そこに僕の考えを投げ込んでも聞く耳持ってくれないので、いい機会だし書いとこうかと。

 

なんで書こうか思ったかというと、考えを代弁するかのごとくドンピシャなものをViceJapanで発見したから。

 

何をもって〈高い知能〉というのか、そして知能にはどれほどの〈種類〉があるのか、心理学者たちのあいだでもいろいろな意見があるという。「私個人としては、〈高い知能〉を、分析的な知能(IQ)、創造的な知能、日常における知能(常識)と分けて認識しています」と博士。

 

IQが低い=友達が多い | VICE JAPANより

 

もう本当にドンピシャ。

 

要は頭の良さはマクロ的表現で、幾つかの知性を内包してるわけですよ。

 

だからこそ頭の良さで語るならIQも含めますし、創造性例えば小説や漫画、音楽、また新商品開発などのクリエイティブな能力も含めるし、学校で学ぶ知識も含めた上で話さなきゃいけないってこと。

 

僕は高IQだけどクリエイティブなことは大してやってないし、学歴もしょぼいので頭の良さは大したものではないです。

 

ただこれは東大出てるけどクリエイティブなことやってないし、IQが低い人にも同じことが言えるってこと。

 

頭が良いって言う表現に当てはまるのは高IQで東大出てて、凄まじいクリエイティブさ。この全てができてる超人にのみ当てはまる表現なんですよ。

 

高IQ者は自己を表現するなら、「分析するのは得意です」と言うべきだし、優秀なクリエイターは「斬新なアイデアを形にするのが得意です」と言うべきだし、東大出身者は「多数の知識を有しております」と言うべきで、誰もが一つだけの能力を持って頭の良さを主張してはいけないし、してしまえば非常に滑稽。

 

無知の知じゃないですけど、どうせどこまで行っても自身の知性より上の存在はいる、もしくはあるわけなんで調子乗らず謙虚に生きたいですね。

 

 

やりたくないことばかりやっていると自分が溶けていく感じがする

例えば僕にとってそれは仕事なんですが、とにかくやる気の出ないことを必要だからとムリヤリ処理し続けると、いつの間にか自分が溶けている気がするんですよね。

 

溶けるっていうのは自分の無意識下にある本来育むべき、愛すべき活力が失われることを指してるつもり。

 

自己愛が過ぎると思われるかもしれませんが無意識が生み出してくれるアイデアってすごく大事にしたくて、実際この無意識君に人生助けられてる部分って多いんですよ。

 

だからやりたくないことをやって無意識の活力を溶かしたくない。

 

自分が溶けないようにやってること

 

とはいえ悲しいことに社会活動を維持する、生命で言えば血液的存在のお金を自分の手元に呼び寄せるためにはやりたくないこともやらなきゃいけないわけです。

 

www.youtube.com

 

↑ちな経済の仕組みはこれ見ると大体分かる、そのへんのザコ経済学部生よりも。作ったレイ・ダリオさんは半端ねぇ投資家です

 

となるとある程度自身を溶かすのは必要経費と割り切って、その上でどうやって再構築するか、そもそも嫌なことをやっても溶けないようにするにはどうするかって部分が重要でしょう。

 

僕がそのためにやってるのは「エ◯って偉大なぁと思う程度に同人エロゲを楽しんだり」敬愛する谷川流先生作「涼宮ハルヒの憂鬱」を熟読したり、はたまた2,3時間独り言をぼやきながらひとり徒然なるままに田舎道を散策しています。

 

なんでもストレスを発散する役目を担う趣味、1.生産系の趣味、2.消費系の趣味、3.外出する趣味の3種類を持っておくと良いのだとか。

 

列挙した3つは消費と外出を抑えていますが生産はダメですね。ただ今書いてるブログは生産性を伴った趣味とも言えるし網羅できた可能性あるのでは?

 

とにかく自分の奥底にある無意識を溶かしてアイデンティティを消失させないためにも、こういう心赴くままに行える趣味は多数確保しておいたほうが良いなと感じておりまする。

 

仕事をやりたいことにできてる人っているんだろうか

 

なんでもうる星やつらの作者、高橋留美子先生は漫画が書くのが大好きで「書くのがツラいっていうの理解できない」だとか。

 

 

僕もこうやって趣味でブログを書く程度には文章を綴るの好きなのだけれど、仕事で情報をまとめた記事を書き上げるのは非常に困難で憂鬱な作業なので、高橋留美子さん常軌を逸しているとしか思えないんだよなぁ。

 

多分逸話として語られている時点で大多数の人がそう思うんだろうけども。

 

しかしこうして好きをそのまま仕事に昇華している人がいるという事例は、やりたいことを仕事にできる可能性を示唆していますよね。

 

じゃあ僕もその例に倣って好きを仕事にしようといまふと思ってみたんですけど、いざ考えてみると寝食忘れるレベルで好きなことってあれ無くね?

 

昔も昔、超昔に遡れば寝落ちするまでゲームボーイをピコピコやっていたんで多分ゲームがものっそい好きなんでしょうけど、今で考えるとそうでもないというか。好きではあるんだけど寝る間も惜しむほどではないっていう。

 

好きなことを仕事にしたいとのたまう前に、まずは死ぬほどやれる事柄を作るべきだなぁと思った次第です。

 

 社会人として働いてる人で楽しいぜって人いるの?

 

大卒でも高卒でも中卒でもなんでもいいんですが、会社にエントリーシート送り込んで緊張感漂う面接を乗り越え、4月に新社会人として入社。って言う形でいま労働している人で手放しに「仕事最高!」って言える人っているのかな。

 

知り合いの陽キャと言われるような年中ウェーイだった奴らも就職した途端にツイッターで「ツラい」、「先輩に怒られた」、「会社辞めたい」と鬱一歩手前な発言ばかり繰り返すようになってて、それを鑑みると楽しく働くのムリゲなのでは? と思っちゃうんですよね。

 

僕は大卒後そのままフリーで働いてる」ので、仕事つらくはあるけど社会人の感じてることって正直わからないから、楽しんで仕事してる社会人いない説は想像の範疇を出ないけどね。

 

にしても電話で一時期毎日のように仕事の愚痴を車の運転中にタラタラ語ってくるやつが一人いたんだけど、僕からするとそんだけ不満溜まってるなら辞めるか転職しろよとしか言えなくて不毛な会話だったなぁ。

 

愚痴って情緒的サポートを求めた結果だろうから「大変だね」とか言ってほしいんだろうし、最初は空気を読んでそういうふうに優しくしてたんだけど徐々に「なんで自分捻じ曲げてまで相手気遣わなきゃいけなんだ」ってなりボロクソ言うようになった。

 

そんな不満ならとっとと時間の間見つけてパソコン駆使して金稼げカスとしか思えん。

 

本質的な頭の良さと多少の勇気があれば一人で稼ぐことは可能

 

 

この漫画とかめちゃくちゃ共感できて、ぶっちゃけパソコン駆使すりゃ金稼ぐのって可能じゃねって思うんですよね。(異世界チートが現代のパソコンに当たると考えてる)

 

例えば僕がやってるアフィリエイト。他にはマイニングもあるし、ツイート主みたいに絵書いてブランディングしたり、ブログでのブランディングもある。Youtuberやゲーム実況主何て選択肢だって存在する。

 

プログラミングに視野を当てればクラウドサービスでウェブサイト作成やシステムの開発を50万とかの予算当てて集っている人もいるし、アプリ開発から広告収入で資金捻出も出来るし、面白いwebサービスを作って集客するのもあり。

 

最終的には絶対マーケティング(集客戦略)を考えないといけないのはあるけど、副業としてまず初めて軌道に乗ったらそっちに力を注ぐとかいう選択肢もとれるじゃん。

 

ぶっちゃけ学生時代から金を稼ぐ努力をしなかったせいで、社会人になって苦労してるんだからクソしんどいなかでも時間捻出してやらないと苦痛環境からの脱却は無理なわけで。

 

とにかく愚痴のたまう社会人の方はまず自分で兼ね稼げよと言いたい。もっと金がどんな流れで動いているのか把握しようよ。

 

こういう意識高そうな話をするとまっさきに叩かれるのがアフィリエイターである

 

っていう話をネット上で身分を明かしてやると「うるせぇだまれネットイナゴ」と言われる。

 

誤情報流しまくったり健康系のクエリを網羅して、クソみたいな商品売りつけてるアフィリエイターは「ああ」と思っちゃうけど、僕は普通にネット情報の充実に貢献していると胸を張っていえますよ。

 

てかアフィリエイターばかにするやつは検索エンジン使うなボケと思うよね。webサイト作るやつ居なかったら検索エンジンなんてカスカスよ、2000年初頭のyahoo使ったこと無いんかといいたい。

 

そもそもそうやってアフィリエイター叩く人は定義も曖昧で、個人で広告収入による収益モデルを持ったwebサイトを作っているとアフィカス、法人でやっているとメディア事業者みたいに権威性にひざまずく犬みたいなノータリンしかおらん。

 

まず定義しっかり設計してから叩けや。

 

めちゃくちゃ熱くなってしまった

 

誰が見てるわけでもないだろうけど、なんか凄く熱くなってしまった。

 

正直僕が入ってることはポジショントーク否めないとは思います。

 

実際アフィリエイターというくくりで見た時、ひどいやり方をしている人も居て、そういう人たちを差してアフィカスと蔑称をくれてやるのも変な話じゃないなと。

 

現に僕も思想体系において存在する言葉、右翼とか左翼とかをミクロ視点で観察せず、マクロ視点で批判することもありますし。

 

ただどうしてもやっても居ないことで批判されてしまうと個人レベルでは反対意見を出したくなってしまうのが人間の常と言うやつなのでしょう。

 

こんな今の僕みたいな思考を持ってる人はネット上には沢山いあるからこそ、「マクロで批判しやがって!俺はそんなことしてねーぞ!」と論点がずれた形で論争が展開されていくんだろうなぁと思います。

 

ただ自分の考えは今後も大事にしていきたい

 

冷静に観察すれば自分自身のおかしさもわかるし、ある程度の範囲でそれは抑えるべきなんだけど、やはり自分を捻じ曲げ続ければどんどん頼りにしている無意識が溶けてしまうんですよ。

 

なんでこういうブログの中で毒に近い何かを吐き出して、自身のアイデンティティの保持をしていきたいなとは思いますね。

 

個人で経済の中に身をおく人間としては自分自身の力が今後の人生の展望を決めてきますから。

 

力の源になるであろうアイデンティティは大切にしていきたい。