INTP型のブログ

苦味があるな?

虫歯が16本あると言われたので歯のケアをガチる

一本ゴリゴリに削られて銀歯入れなきゃらしいんだけど、いまプラスチックで埋めてて大丈夫だからいれんでいいかな?

 

ひとまずそれは置いといて、自分なりの最適化論をやっていきます。

 

虫歯ケア = フッ素フッ素フッ素!

 

虫歯予防は基本的にフッ素ゲー。歯磨きで予防は確かにできるのだけど、フッ素の効果に比べたらそこまで大きくはないです。歯ブラシによる歯磨きはどっちかというと歯周病とか、歯の健康維持って面が強い様子。

 

フッ素をうまく使う方法としては

 

  1. フッ素の多い歯磨き粉を使う
  2. 水道水よりミネラルウォーター

 

あまり知られていない事実として、水道水よりミネラルウォーターのが多いです。

 

これはフッ素性エナメル白斑と呼ばれる現象が起きないためのもの。僕もあるんですが、前歯が微妙に白くなってる人とかいません?あれはフッ素によって発生するもので、だから飲む機会の多い水道水はフッ素含有量が0.8mg/L以下に設定されているのだとか。

 

そういう意味ではミネラルウォーターのが虫歯予防に効果的と言えるんですが、まあ大差ないので基本はフッ素含有量の多い歯磨き粉を使うのがいいです。

 

調べたところ歯磨き粉のフッ化物イオン濃度は法律上1500ppmが最大値として設定されているとのことで、それでいうと1450ppm入ってるライオンチェックアップが日本では相当強いかなと思います。

 

ライオンチェックアップ

 

※どうでもいい人が殆どだろうけど、個人的ポリシーとしてアフィリンクにしてないです。

 

シュガーレスガムで虫歯予防

 

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/2380084419887178?journalCode=jcta


 

これによるとシュガーレスガムは有意に虫歯を予防してくれるのだとか。

 

要因としては

 

 

が挙げられるそうです。

 

歯間ブラシは微妙

 

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/154405910608500404

 

デンタルフロスや歯間ブラシは虫歯リスクが減少するってことは言えないようです。

 

なんでも歯間ブラシを使うことで歯茎が減ったり、出血によってむしろ弊害のが大きいとか。

 

ただ一応デンタルフロスプラークを取る効果は対してないけど、歯間ブラシであれば多少は効果あるかもねって感じではあるらしい。

 

なんにせよ微々たる効果という考え方が主流のようなので、歯間に関してはPMTC(要は歯医者に歯石取りとかやってもらうやつ)をしてもらうのが最大解になるっぽい。

 

実際、アメリカではほぼすべての人が定期的に虫歯じゃなくて歯医者に行くようで、これはもし仮に虫歯になって被せものとかするはめになったら、保険が効かないためとんでもない費用がかかってしまうからなのだとか。

 

歯間のプラークを自力でなんとかするのはほぼ無理ゲーなようなので、歯医者には毎月ペースでいかざるを得ない…。

 

歯磨き最適化するなら電動歯ブラシは有り

 

普通の歯ブラシと電動歯ブラシで虫歯予防に対する効果は差が無いようなのですが、歯周病予防の観点から言うと電動歯ブラシに軍配が上がるようです。

 

今の所お金に余裕がある人間じゃないんであれですが、もしあるならお高めの電動歯ブラシを手にとって見るのが良いんじゃないですかね。

 

マウスウォッシュはやめとけ|口内細菌の話

 

アボリジニを対象にした調査だと、なんでも狩猟採集民に歯の以上は殆ど存在しないのだとか。

 

理由の一つとして、ありえんぐらいよく噛んであごが発達しているからっていうのがあるらしいんですけど、他に口内細菌が最適化されているからって説もある様子。

 

なので殺菌系のオーラルケアは避けたほうが良いっていうのが結論みたいです。(キシリトールとかの抗菌は大丈夫)

 

口内細菌を増やすなら生野菜を食べる、口内細菌を活かすならビタミンA、D、K、コエンザイムQ10が言いそうです。

 

あと口内細菌の活動時間は日中で、夜間は活動が低下するので、基本的に日中大きな食事をするようにしたほうがいいらしい。また食事のタイミングにじわじわ活動時間を合わせていくようなので、一定のタイミングで取るようにしたほうがいいんだとか。

 

まあここの最適化は殺菌系の商品を避けて、規則正しい生活を送るっていうのに着地するような気がします。

 

まとめ

 

  1. フッ素の多い歯磨き粉を使う
  2. シュガーレスガムを噛む
  3. 電動歯ブラシを使う
  4. たまに生野菜を食べる
  5. 一定の生活リズムを作る
  6. 定期的に歯医者に行く

 

やっちゃだめなのは殺菌系のオーラルケア。歯間ブラシはやってもいいけど、デンタルフロスはあんまりおすすめしない。また歯間ブラシ系をやってもそこまで対策になってないので歯医者に行ってPMTCを定期的に受ける。

 

っていうのが虫歯ケアをガチるならおおよその結論になると思います。