INTP型のブログ

苦味があるな?

最近学んだ使えそうな心理いろいろ

楽しい体験は過去のこととして語る

 

なんでも

 

  • これから旅行に行くんだ!
  • 1週間前に旅行行きました

 

みたいに未来と過去で語り方をかえた場合、これから旅行のケースのが嫉妬されやすかったとのこと。

 

未来への希望みたいなのがより羨ましさを促進するっぽい。

 

カードは2倍以上財布がゆるむ

 

1999年の実験だけれど、オークション形式の実験にて

 

  • 現金:平均28ドル
  • カード:平均60ドル

 

での落札を目指したんだとか。

 

カード払いのが金銭感覚バグるのはよくある話ではあるよね。

 

営利目的に見せると客足は遠のく

 

  • 少しのお金で~
  • 少しの時間で~
  • ~(少しの部分を削除したケース)

 

という宣伝文句を作ったところ、少しのお金でのケースは客足が半分ほどになったとのこと。

 

一応少しの時間で~を使うことが推奨されていたけど、お金に触れないというだけでも良さそうではあった。

 

松竹梅で竹を選んじゃうのが人間

 

妥協効果と言われるやつで、人間は3つ選択肢がある場合、高価でもなく安価でもない商品を選びがちになる。

 

何かしら商品を作る場合は松竹梅と3パターンコースを用意したほうが良いのかもしれない

 

相対価格と参考価格

 

例えば

 

  • 500円が100円引き
  • 200円が100円引き

 

では、200円が100円引きのほうが安く見えてしまう現象を相対価格という。

 

要は割引額を絶対値で見るのではなく、割合で見るという話。

 

参考価格は予算を設定している場合、その価格をベースに物の価値を見てしまうというもの。

 

例えば予算5000円とした場合、7500円の家具を見たら50%増しでかなり高く見えてしまう。

 

予算を設定していなければ7500円の家具はいうほど高くは見えないというもの。

 

関係ない数字、アンカリング

 

ある調査によると

 

  • スタジオ97
  • スタジオ19

 

2つのレストランにて支払っても良いと感じた額はスタジオ97のほうが大きくなった。

 

他には並んだ2つの店舗にて、隣のセーター屋が1着10ドルで販売していたときと80ドルで販売していたときで、隣の言い値で取引をするCD屋にて言われた額は

 

  • 10ドル→7.29ドル
  • 80ドル→9ドル

 

となった。

 

本にて店の名前は一兆ドルカフェにしたほうがいいよとかまとめられてて笑った。

 

ボランティアには金を払うな

 

例えば引っ越しを手伝ってもらったとき、ほぼ一日拘束した後5000円手渡したりすると、「日給5000円とかひどい」となる。

 

逆に引っ越しを手伝ってもらった後、感謝の言葉を沢山述べて「なにかごちそうするよ」とすれば5000円分の食事をおごった日には大きな満足感を手伝った人は得る。

 

下手に相手の善意に対してお金を払うと、自分の労働を金銭的価値に換算してしまい、だいたいガッカリするのでやめたほうがいいという話。

 

授かり効果

 

今この瞬間あなたの手元にマグカップが現れて、自分のものとして良いとする。

 

要は自分の所有物にマグカップはなったわけだけれど、そうなった瞬間そのマグカップの価値は倍になってしまうというもの。

 

実際の研究では

 

  • 売り手側に「自分のものにするor売る」でマグカップを渡す
  • 買い手側に「いくらならマグカップを買う」と質問する

 

こうしたとき、買い手側は平均2.25ドルを提示したのに対して、売り手側はその2倍を提示したというもの。

 

他にも当時人気の高かったスーパーボールとそうでもなかったキーホルダーを用意し、子供にキーホルダーをあげる。

 

その後スーパーボールと交換してもよいと提案すると、40%がキーホルダーを手放さなかった。

 

---

 

こんなもんです、おわり。

AMP切ってTablepress導入したほうが良さそう

WordPressにはTablePressとか言う名前の、テーブルを簡単に導入できるプラグインがあるんですが、AMPに非対応だったので使ってなかったんですね

 

AMP化したほうがGoogleの方針に合致しているし、おそらく上位表示につながるだろうと思い導入してたんですが、どうも微妙そう

 

いくつかサイトを作ってみて、AMP化してみたところ、どうも検索流入が悪い

 

一つのサイトはかけた労力や資金に見合ってない、大赤字を出したもんです

 

で、なんとなくAMP切ってみたところ、そこから検索流入がモリモリ湧いてきたもんですから、どうもAMP悪手?

 

一応環境としてはCocoonのデフォルト機能を使っての設定ですから、AMP化自体が原因ではないかもしれんですが

 

また母数が少ないのでとりあえずいま本腰入れて作っているサイトもAMPで継続して作ってはいます。ただ雰囲気的にあんまり良くなさそうな感じが……

 

今後サイト作る場合はAMP切って、TablePress使っていくほうがいい気がするなぁ

やはり誠実性を高めると創造力が落ちるっぽい

厳密に言うと、自分の行動をコントロールする部位である前頭葉の力が高まるほど、拡散的思考ができなくなっていくっぽい。

 

気が散りやすい人ほど創造性が高いっていう研究があったりするんだけど、これは前頭葉の働きが弱いため気が散りやすい反面、創造力が豊かという話のよう。

 

ここで問題となるのが

 

  • 毎日コツコツ努力するには前頭葉のパワーが必要
  • 創造力を発揮するには前頭葉の働きを抑える必要

 

と、相反することを求められる点。

 

まあアイデア出しするときだけ、拡散的な思考ができるよう動けばいいんだろうけども。

 

---

 

調べてみると拡散的思考の逆は分析的、収束的思考と言えて、その状態には緊張・興奮状態になると入るっぽい。

 

適度なストレスであれば、むしろ自分の行動をコントロールしやすくなるのだろう。もう少し具体的に言うと、適度なコルチゾールは努力をする上では有益と言える

 

ストレス排除に躍起になっていたのだけど、実際は適度なストレスを与えられるよう動いたほうが生産性的には良かったぽい。うむむ

機械音声を利用し、制作した動画の規約周り色々

思ったより面倒くさかったので、一番コスパ良さげなのを調べました。

 

Youtubeで広告収入を利用する場合の話

 

ゆっくり音声 + ゆっくり立ち絵で考えてみるも…

 

立ち絵著作権が東方キャラということで、後は画像製作者の規約を気にするだけでよいのが楽。

 

ただしゆっくり音声(AquesTalk)は2011年以前のAquesTalk.dllを使っている場合を除き、ライセンス料が一年間に6264円かかります。

 

僕が使おうと考えていた『ゆっくりMovieMaker3(ver3.4.8.1)』はライセンス購入必須なので、この場合にかかる費用は年間6264円。

 

経費としては特段気にならないのですが、個人的に怖いのが路線を変更してゆっくり音声の使用をやめると判断したとき、それでも過去動画が存在する以上ライセンスを購入し続けなければならない。という点です。

 

柔軟に対応ができるようにできれば買い切りが……

 

ボイスロイドが良さげ

 

結月ゆかりなどのボイスロイド音声を利用した場合、基本的に商用利用は不可なんですが、動画での広告収益を目的としている場合はセーフのようです。

 

【免除】YouTubeなどのウエブへの映像作品のナレーションに使用
商用ライセンスは必要ありません。
(例)動画内容ナレーションにVOICEROIDの音声を使用

 

【免除】動画への広告掲載(アフィリエイト行為)
商用ライセンスは必要ありません。
(例)動画に対し広告表示を加え現金などの収益を得る

 

https://www.ah-soft.com/licensee/voice_individual.html

 

(2019/8/26時点)

 

 

ボイスロイド音声は買い切りのため、長期的に考えていくならこっちを使ったほうが良さそう。

 

価格は1本辺り8000円です。

 

立ち絵周りの権利がちょっと面倒なのが注意点

 

立ち絵キャラクターの権利はまた別個のようで、下記ブログによると以下のような話になる様子

 

VOICEROIDのキャラクターライセンスについて問い合わせてみた|夜詩日和

 

AHSさんが著作権元のボイロキャラクターたちを使った動画を収益化したい場合は商用ライセンスを購入しましょう。
琴葉姉妹・東北姉妹は動画の収益化OKです。

 

(2019/8/26時点)

 

一応僕も確認してみましたが、たしかに広告掲載を許可するという一文が確認できました。

 

東北ずん子 キャラクター利用のガイドライン(東北シリーズ含む)

 

琴葉 茜・葵ガイドライン

 

声とキャラクターを合致させたい場合は上記のキャラを使ったほうがいいかもですね。それ以外のボイスロイドを使うなら立ち絵は全くの別キャラとかにしてしまったほうがいいかも

 

(ちなみに東北シリーズのほうは「個人が」という文言を使用していたので、法人としてやる場合は注意が必要かもしれないです。ただし東北に籍を置く企業の場合商用利用をしても、ライセンス購入を必要としないとのこと)

 

立ち絵をどうやって用意するか

 

キャラクター周りの権利が大丈夫でも、2次創作をして素材を公開している人たちがそれぞれ規約を設けるので、そちらの問題もクリアする必要があります。

 

http://seiga.nicovideo.jp/clip/1688258

 

上記URLはblueberry氏が提供している立ち絵素材で、こちらの規約は以下のように定められていました。

 

----------------------------------------------------------------------------
非商用動画での利用       ニコニコ・youtube共に可能
商用利用            禁止
クリ奨youtube広告収入等   各キャラクターライセンスに準じます
他者を誹謗中傷する目的での利用 禁止
政治・宗教に関する利用     禁止
SNSでのアイコン等への使用   個人に限り可能
コンテンツツリーへの登録    任意
二次配布            禁止
素材改変・加工         可能
改変素材の配布         禁止
----------------------------------------------------------------------------

 

(2019/8/26時点)

 

キャラクターライセンスに準ずるということですので、東北シリーズ及び、琴葉姉妹は動画制作に用いて広告などによる収益化を行っても問題ありません。

 

別に推奨するわけではありませんが、美麗なイラストでもありますし使いやすいかと思います。

 

ちなみにですがblueberry氏の立ち絵はキャラ素材スクリプトに対応しているため、音声と立ち絵を動かす部分を連動させやすいという特徴もあったり。

 

僕と同じくYMMで字幕制作をしていく予定の場合はなおさらおすすめ度が高くなるやもしれません。

 

キャラ素材スクリプトにも規約があるため注意

 

キャラ素材スクリプトはnicotalkが開発した機能であるため、それを使う場合は下記規約を守る必要があります。

 

nicotalk&キャラ素材配布所

 

・キャラ素材は非商用動画で使用して下さい・キャラ素材は非商用動画で使用して下さい
キャラ素材の機能「キャラ素材スクリプト」の無断商用利用は禁止です。 非商用の動画で「キャラ素材スクリプト」はお使い下さい。
ただし、企業に所属しない個人が以下の方式で動画の収益を得ることは、現時点では、商用目的とみなしておりません。
ニコニコ動画におけるクリエイター奨励プログラム
YouTube等のサイトでの、広告バナーや再生前広告付き動画収入

 

 

上記のような文言があったので、一応は大丈夫かと思います。(個人がと言う文言があるので法人は注意が必要かもしれないですが)

 

権利周りって大変よね……

 

僕がサイト制作をしてたりして毎回思うのがイラスト関連の面倒くささなんですよね。

 

今の記事ってSNSとかで拡散されるとアイキャッチ画像がドカンと出る設定にするのが、流入とか考えると良いんですけど、権利問題をクリアしつつ画像用意するのが毎度大変なんですよね……

 

特にイラストを必要とするケースや、実物の画像を必要とする場合は、権利問題をいかにクリアするかで頭を悩ませたり。

 

まあお金を稼ぐ上で考えることが増えるのは、しゃーないことですわな。

 

(この面倒くささを考えるに最終的にはイラスト発注からの音声外注で、ガッツリ作り込んでしまったほうが逆に楽かもしれないなと思ったり。今考えることではないけど、遠すぎる)

INTP式、収益分散化計画(経過報告)

怠け者INTPは考えていた。

 

(とにかく最小の労力で、最大の報酬がほしい)

 

今から記すのは努力嫌いによる、個人がいかに自動的に報酬を受け取るかを考えた時の話である。

 

なぜ報酬の柱候補を5つに絞ったか

 

 

を収益の柱にしようとしてます。

 

なんでかと言えば、株式以外は一つのコンテンツが複数人に提供できるビジネスモデルであるため、理論上制作完了すればその後は無限に報酬を発生さてくれるからです。(実際はメンテナンスや経年劣化の概念があるけど)

 

株式に関しては勉強した手法でやってみたところ、少なからずプラスにはできたので今後の報酬の柱として含めてもいいかなと思ったため採用しました。資金源が大きくなればそれだけインパクトの大きい数字になるし

 

アフィリエイトを現在やっている理由は、単純に今までやってきてたからなんで理由を書くのは割愛、他3つ。KDP・パズルゲーム制作・Youtube動画制作あたりをピックアップして説明しておきます。

 

KDPは戦略を丁寧に考えれば行けそうな雰囲気がある

 

とりあえず一冊出してみました、ビジネス本です。

 

Amazonの規約上、どうも報酬を公開するのはアウトっぽいので、レポートの画像載せて紐付いたら嫌だし、数字だけ書いときます

 

現在8/23日時点での8月の報酬は約1200円でした。(見積もりなため実際この額になるかは不明)

 

いくつかテストしてみたのですが

 

・商品詳細に規模感の大きいキーワードを入れるかどうかで反応がガラリと変わる

 

ということがわかりました。今回、書籍タイトルに人気の高そうなキーワードを入れず、若干ずらしたものをいれてしまったので、次回は素直に攻めたほうが良さそうと考えてます。

 

また価格テストもやっていく予定です。具体的には

 

  • 99円販売
  • 250円販売
  • 500円~販売

 

です。一般的に99円販売がベターと言われているようなんですが価格は高級感を生み出し、読者に情報が貴重であることを伝えることのできる要素でもあるため、安ければオーケーとは思えないんですよね。

 

だもんで色々テストしていきたい所存です。

 

ちなみに8月の売上データは特に販売促進をしておらず、Amazon内のユーザーのみでの数字でしたんで、可能性を見出しております。

 

パズルゲーム制作はMENSAとの兼ね合い

 

これからは自分のもつブランド力も使えるものなら使っておこうと考えておりまして、それを踏まえた上でやれそうなのはパズルゲーム制作とMENSA会員の掛け合わせかなぁと散歩中思いました。

 

個人的に同人ゲーム制作で目をつけていたのはDLsiteだったんですが、少なからず人間を書けないとまずそうなので断念。

 

どうするか考えてみた結果Steamもしくはアプリストアを対象にやってみるのが面白いかと思いました。

 

特にSteamは面白いと思っていて、話によるとアクセス解析のデータを見てみたところアプリストアの数字よりかなり大きいものになるのだとか。(見たページを発見できなくなったのでURL割愛)

 

ただ現状いろんなスキルが足りてないので長期的課題として頭に入れておくぐらいのものです。

 

動画制作は早めに手を付けておきたいと思う程度には良さげ

 

Youtubeはいいぞ」という話は同業の人からよく聞いてたんですが、ネタがとにかく思いつかなかったんで保留し続けてました。

 

動画制作において求めるのは3つで

 

  • 制作時間がなるべくかからないもの
  • 調査コストがあまりかからないもの
  • 再生回数が伸びやすいジャンル

 

特に調査コストが高いと(例えば中国語のハウトゥ動画を作ろうなんて言うのは、中国語のわからない人間には大変過ぎる)1本作るのに時間がエグいかかりますからね。

 

他には素材回収が楽なのも重要です。山菜の取り方みたいな企画で進めたら毎回山に行って撮影ですから効率が悪すぎます

 

凝った動画演出も避けたいところです。

 

再生回数も当たり前のごとく大事ですね、作ったはいいけど数字が伸びなければ意味なしですから。

 

個人的に調査してみたのですがチェンネル登録者数に対して再生回数が平均値よりも伸びがちなのは、アイキャッチが不安を煽るようなものになっていたりするものだと感じました。

 

アイキャッチ画像で目をひきつけがちなのは、同性の人間の画像や大惨事のシーン(交通事故とか)だとか言われてますし。

 

その方向で考えたとき良さげな方針が見つかったので、それで攻めてみたいんですよね。

 

Youtubeジャンルの攻略法はいくつか情報も仕入れてますし、なんとかなるかなぁという楽観視。

 

今後の方針

 

サイトアフィリエイトは順当に続けていくんですが、比重を落として

 

  • KDP
  • Yotuube動画制作

 

をちょいちょいできていけたらと考えてます。

 

KDPの販路は今作っているサイトからダイマする形で獲得していこうかとも。

 

動画制作は一応触ってみて最低限作れる程度の知識は得られたので、作業作業の合間に少しずつ投稿していって反応を見つつ熱量を決めていけたらいいですね。

 

ゲーム制作はまだまだ先になりそうです……

 

株はちょいちょいやる感じで。

ゲーム実況は敢えて無言でプレイする時代が来たのではないかと言う話

まずはこいつを見て欲しい

 

www.youtube.com

 

2019年1月より動画投稿を始めているチャンネルで、登録者数は驚異の24万を誇ります。(開設自体は2018年11月っぽい)

 

※とあるゲーム実況者の話では登録者数4万人ぐらいで専業考えられるラインに到達するらしいっすよ

 

で、どんな動画を上げているかというと、ひたすらビートセイバーというゲームのプレイ動画を上げ続けていて、それ以外は一切なしというスタイルなんですね。

 

確かにビートセイバーは

 

・映える

・音楽系なのでくり返し見れる

・かわいい3Dモデルが見える

・再生時間が短くまとまるので見やすい

 

と言う特徴を持ってるんで再生回数やチャンネル登録者数が伸びやすいは伸びやすいんでしょうが、まだまだ一般知名度の低いゲームではあるでしょうからここまで伸びる題材とは思えないんですわ。

 

しかし現実問題伸びている、なんでなのか

 

無言だから国が関係ない

 

彼(彼女?)の動画は一切喋りません。

 

だから韓国のユーザー以外にも英語圏や日本語圏の視聴者も存在しているようです。(コメントで確認)

 

一般的に、動画には言語が含まれるので対象ユーザーがその言語を理解していることを必要とするためパイが自然と絞り込まれます。

 

しかし彼の動画は無言であるため言語の壁が存在せず、パイが広がったためチャンネル登録者数や再生回数が伸びたのではないかと推測しました。

 

(もともとSNSで有名だったんじゃという線も洗ったんですが特にそういうこともなかったです)

 

あえて無言でゲームをプレイする時代

 

「ビートセイバーは特殊な条件に合致したゲームだから無言プレイでもうまく言った」

 

というのはわかるのですが、それでもゲーム実況というジャンルが人で溢れかえっている現代、あえて無言でプレイすることでパイを増やし、過酷な競争社会に挑んでみるというのも面白いのではないかと思いました。

 

無論無言実況だからといって、ただ撮った動画を垂れ流すとは考えてないです。

 

ビートセイバーが人気を博したのは「可愛い女の子キャラが動いているから」というのがめちゃめちゃ大きいだろうと感じてます。

 

なんで右下あたりにLive2Dかなんかで動く女の子キャラを用意して、><とかゲーム内の状況に合わせてリアクションとってあげれば訴求点としては十分機能するのではないでしょうか。

 

問題点

 

遊べるゲームが非言語的なやつじゃないと厳しいってのでしょうね。

 

多分最新のゲームで言葉があまり重要じゃないようなやつってあんまりないと思うんで、必然的にレトロゲーを中心に遊ぶことになりそう。

 

まあ海外にうまく訴求していくことが生存戦略の肝だし、Japan retro game とかで攻めたほうが面白いのかもね

 

気が向いたらもうちょっと練ってやるかもしんない

 

おわり

 

追記:

 

考えてみると無言でオチつけるのって難しいよな。どうしても「あ、終わりか」と言う感じになりそうな気がする。ゲームオーバーになって「もうヤダ!」みたいな感じでフェードアウトして終了とか? こういうのを考えなくてもいいから音ゲーは優秀だな、ビートセイバー。目の付け所がシャープという感じ

ソシオニクスって結構面白いあるね……

ダニングクルーガー的な、覚えたてのことをドヤ顔で披露したがりなのでつい書きましたが、まじでかじっただけの知識なのでスルーしておいてください。(詳しい人の指摘は優しくしてもらえたら嬉しいです…)

 

---

 

有名ないざよいブログ様にて勉強させていただいておりやす。

 

www.izayoiblog.com

 

まだまだわかってない部分が多いんであんまり適当なこというのは避けておきたいんでありやすが、ひざのりさんが結構前に言っていた「第二機能こそすごい」みたいな話にちょっと合点がいった部分があるかなという。

 

基本的な理解としてソシオニクスとMBTIの診断方法は違うは違うけど、とりあえずMBTIの診断結果を暫定的に適用して良いんだとした時、ソシオの2つ目の機能とMBTIの第二機能はおなじになるんだと思うんすね。

 

で、ソシオの二つ目の機能は想像する機能って呼ばれていて、外界に関わる上で使う武器的な立ち位置をしているみたい。

 

ソシオの1つ目の機能はアイデンティティ形成的な、パソコンで言うならOSチックな立ち位置に見えるんすね。

 

何がいいたいかって言うと見えやすい形の価値として第一機能より第二機能のほうが現れやすいから、第二機能こそすごいみたいなこと言ってたのかなーと思ったり。

 

まあ普通に第一機能と連携した形で力を発揮する第二機能のほうが、同一の第一機能より成果出しやすいやろというだけの話かもしれんですが。