INTP型のブログ

苦味があるな?

僕のIQ高すぎワロリッシュ

IQというと漠然とした認識としては頭の良さみたいな印象があるじゃないですか。(これに対して反論も多いし、頭の良さという曖昧な定義が毎度物議を醸すのも知ってるけど)

 

MENSAとかにも興味があって漠然と情報を求めてネットサーフィンをしていた所、面白いブログがありまして。

 

チャーリーのブログ」というおそらくMENSA会員の方が、「オンラインIQテストの信憑性」について書いてたんですね。

 

※IQの標準偏差マジックによる過度な知性アピールのこととか書いてあって非常に面白い。

 

詳しい情報の精査については元のブログを読んでいただくとして、「ノルウェー・メンサのオンラインIQテスト」これの信憑性が高いという話が登場。

 

自分のIQは一体どの程度のレベルなのか、気になるけど低かったらやだなぁ。という男らしさのカケラもない精神に、勇気と期待で発破をかけていざテストを受けてチェックしてみることに。

 

f:id:intptan:20171114203219j:plain

 

脅威の143!!!

 

標準偏差マジックを使うと169になります。(標準偏差15→標準偏差24適用で)なんか漫画のキャラに秀才属性つけるための雑な高IQ値みたいですね。

 

145が計測できる最大値らしいので1問ミスな感じだと思います。

 

34問目の大小あるヘーベルハウスヘーベル君が棒に沢山くっついてるあれだけがマジでわからんかった。あれにどんな法則性があるっていうねん。

 

MENSA会員の合格基準はわかりませんが、MENSA会員らしきチャーリーさんのテスト結果が140っぽいので多分受かりそう。

 

⇒ノルウェー・メンサのIQテストページはここからどうぞ

 

MENSA会員になるべく公式ホームページへ

 

僕も高知能集団に参加したるぜ、と「MENSA公式サイト」へ。

 

サイドバーに表示されてるIQクイズが全くわからなかったので、「あれ受からないんじゃね」と一縷の不安を抱きながら入会テスト日程一覧のページへ足を踏み入れると、

 

f:id:intptan:20171114203921j:plain

 

一切のスキなく満員。

 

宮城住みの僕はMENSA会員になるなということなのか(現在未定です)と言う言葉だけが東北地方に冷たく突きつけられていました。

 

というか12/17って今から1ヶ月先なのに満員って人気ありすぎません?

 

東京の開催に合わせて都会さ脚踏み入れるってもありかもしんねけども、新幹線代往復で2万以上はかかるし、落ちたら不毛さのあまり身投げするレベルだべさ。

 

とにもかくにもテストを受けることすらできないみたいなので悲しみを背負いながら、ぷらぷらとサイト上を眺めていた所MENSA、なかなかにお金がかかることが判明しました。

 

受験料は10,000円です。テストに合格した場合は、別途入会金・会員証発行費・年会費をお支払いください。 詳しくは以下、入会テストの流れをご確認ください。

 

合格者は案内に従って、入会手続きを行います。別途入会金3,000円・入会された年の年会費(3,000円を月割り)・入会された翌年の年会費3,000円・会員証発行料2,000円が必要です。

 

Japan MENSA | 入会方法

 

会費がかかるのはしょうがないですし、別に批判するわけではありませんがひもじい個人事業者としては社交界に参加するために諸経費払うのは費用対効果的にどうなんだろって思っちゃうんですよね。

 

INTPの悲しいサガで基本的に一日中家の中で過ごすのが至福だったりするから、わざわざ知らない人に会うために出かけるってのも億劫というか。

 

行事予定を見てみてもほぼ全て東京か関西での実施みたいですし、2017年6月頃に唯一あった宮城での食事会も定員10名という異常なまでに狭き門なんでなんかもういいかなって感じが。

 

とにかく行事は東京and東京って感じですので地方民はMENSA会員に参加する意義少ない気がしますねー。(意外と北海道は多いので札幌市民は安心ですぞ)

 

ただMENSA会員のカードは持ってたらカッコイイので欲しいのも事実、行事参加はほぼしないだろうしカード発行費と初年度の年会費だけ払ってトンズラこくのもありではないだろうか。

 

非公開のイベントで何やってるのかも気になる

 

行事予定を確認してみると大体は非公開のイベントとなっていて、おそらく会員しか確認できないものなんですけど、それってすごく気になりますよ。

 

精神病んだときに2chのオカルト板に入り浸り、「陰謀論うへへ」と楽しんでた僕からするとMENSAの活動は非常に興味深い。

 

てなわけで機を見てそのうちMENSAのテスト受けると思います。受けたら多分ブログに書くと思うの。

 

しかし話によるとMENSAのテストはすぐ満員になることで有名らしく、本気で受けたいなら1日1回HPをチェックするしか無いんだとか。

 

面倒くさいし非生産的でやりたくはないけど、面白そうではあるからブックマークバーに入れてチェックする習慣作るしか無いかなぁ。

 

こういう裏事情を知ってしまうとMENSA会員になった人たちは毎日必死になってHPにアクセスしてたのかぁとなって、なんか神秘性が薄れちゃいますね。ははは。

 

IQ高いといいことあるのか調べてみた

 

ネットの情報なんて鵜呑みにするもんじゃないということを前提にチェック。

 

1.IQが低い=友だちが多い

 

IQと友達の数は反比例するっぽい。つまりIQが高いと友達が少ない。なんでも知能指数が高いと周りの人間は相対的に自分より劣るわけで、そうすると一緒にいると何かと足を引っ張られたり、理解し合えなかったりでストレスがたまるからって話みたいです。

 

僕は見事に友達少ないので当てはまってますね。てかこれいいことじゃないな全然。

 

※ソース元ViceJapan。信憑性高い方

 

2.IQが高い人は、理解力や判断力に優れている

 

勉強のエピソードを交えて、IQが高い人は理解力が凄くて暗記に関しても要領が良いため比較的素早く覚えることができているらしいよ。

 

僕は授業中は睡眠時間にしていたせいか成績良くなかったんで、IQ高い恩恵受けれてませんね、うん。

 

未だによく思うけどスポーツの道進んだのは才能潰したなぁって思う、一応スポーツ推薦で大学までいける程度にはそれなりの成績おさめてきたけどあくまでそれなりだったしなぁ。もうちょっと学生時代をよくできたんじゃないかって考えちゃう。

 

※ソース元AmebaNews、イメージ的にはあんまし信憑性高くなさそう

 

3.IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく

 

「Gene Expression」によると、高校生における調査結果において以下のような傾向が見られたらしい。

IQ70以下:63.3%が未経験
IQ70~90:50.2%が未経験
IQ90~110:58.6%が未経験
IQ110以上:70.3%が未経験

 

IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく

 

致命的にIQが低い場合はその限りでないっぽいですけど、平均以上になってくるととたんに性交渉率が下がるっぽいですね。

 

ええ、もちろんぼくもご察しの通りですよ。ええそうですとも、文句あるのかYO!

 

ちなみにこれは男性に限った話ではないので高IQの女性が過剰に引き上げている可能性もありますね。経験則的には性差無いと思いますけど。

 

あと情報元に掲載されていたものとして、性交渉経験率と比例する形で犯罪率も下がるとのこと。高IQの人と低IQの人は反社会的行為をしない優しい人!

 

勘ぐりますと高IQに限れば知能指数を活かして完全犯罪成し遂げてる可能性も否めませんけども。個人的には犯罪するより法律に引っかからない範囲で自分の利益になる行為をしたほうがリスクも低いしリターンも十分にあるので犯罪するわけねーって感じありますが。

 

※ソース元はGigazine、英語読めなくて統計方法の精査してないので信憑性は知らない。Gigazineを信頼するかどうか、当たっているっぽい話だと個人的には思います。

 

ここまで3つほどIQ高いといいことあるのか調べた結果の事例挙げたけど、全然いいこと無いね。ぼく高IQじゃなくていいよもう…。

 

ところで頭の良さについて僕の中での結論があるので書いとく

 

頭の良さ話をすると学歴バトルや知能指数バトル、権威性バトルなど不毛な争いが始まるし、そこに僕の考えを投げ込んでも聞く耳持ってくれないので、いい機会だし書いとこうかと。

 

なんで書こうか思ったかというと、考えを代弁するかのごとくドンピシャなものをViceJapanで発見したから。

 

何をもって〈高い知能〉というのか、そして知能にはどれほどの〈種類〉があるのか、心理学者たちのあいだでもいろいろな意見があるという。「私個人としては、〈高い知能〉を、分析的な知能(IQ)、創造的な知能、日常における知能(常識)と分けて認識しています」と博士。

 

IQが低い=友達が多い | VICE JAPANより

 

もう本当にドンピシャ。

 

要は頭の良さはマクロ的表現で、幾つかの知性を内包してるわけですよ。

 

だからこそ頭の良さで語るならIQも含めますし、創造性例えば小説や漫画、音楽、また新商品開発などのクリエイティブな能力も含めるし、学校で学ぶ知識も含めた上で話さなきゃいけないってこと。

 

僕は高IQだけどクリエイティブなことは大してやってないし、学歴もしょぼいので頭の良さは大したものではないです。

 

ただこれは東大出てるけどクリエイティブなことやってないし、IQが低い人にも同じことが言えるってこと。

 

頭が良いって言う表現に当てはまるのは高IQで東大出てて、凄まじいクリエイティブさ。この全てができてる超人にのみ当てはまる表現なんですよ。

 

高IQ者は自己を表現するなら、「分析するのは得意です」と言うべきだし、優秀なクリエイターは「斬新なアイデアを形にするのが得意です」と言うべきだし、東大出身者は「多数の知識を有しております」と言うべきで、誰もが一つだけの能力を持って頭の良さを主張してはいけないし、してしまえば非常に滑稽。

 

無知の知じゃないですけど、どうせどこまで行っても自身の知性より上の存在はいる、もしくはあるわけなんで調子乗らず謙虚に生きたいですね。